活動記録 - 盛大に開催 新年賀詞交歓会

盛大に開催 新年賀詞交歓会

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
koichi_noguchi 2017-2-12 14:39

 平成29年の幕開けとなる1月新年例会(新年賀詞交歓会)を116日に米子全日空ホテルで開催し、今年1年の飛躍を誓い合いました。

 竹ノ内会長から「『翔人』というスローガンの下で早くも半年が経過した。これまでの例会出席率は90.3%という高い数字。事業を通じて学んだことを自社に持ち帰り、地域経済を盛り上げていくことを目標に後半も活動していきたい。まだまだ先が見えない地方経済だが、我々が青年らしく力強く前進することで、この地域の大空に明るい未来が見えてくる。本年も伝統ある青年中央会の魂を引き継いで勇気を持って前進していきたい」と力強い挨拶がありました。

 

 

 来賓を代表して、赤沢亮正衆議院議員、平井伸治鳥取県知事、中山貴雄鳥取県西部総合事務所所長より,OB会を代表して土井一朗会長よりご祝辞を頂きました。

 

 参加者一同の「よいしょ!」の元気な掛け声に合わせて鏡開きが行われ、野坂康夫米子市長に乾杯の挨拶をいただきました。

 

 会場内の至る所で話に花が咲き、賑やかな歓談の場となりました。

 

 恒例の新入会員アトラクションでは、所属企業で働く新入会員の様子や、新入会員がダンスユニット「WORLD ORDER」に扮して鳥取県西部地区の名所でダンスを行っている映像を放映し、舞台ではこの日のために15回もの練習を重ねた歌とダンス「PERFECT HUMAN」を完璧に披露し会場の喝采を浴びました。

 

 

 当会の継続事業である「第2回大山お地蔵さまプロジェクト」について高井実行委員長(積善委員会委員長)から説明・PRが行われました。事業を担当する部長5名も決意を述べました。

 

 そして、日本ラグビー応援曲・2015ラグビートップリーグの入場曲などでお馴染みの尺八奏者「き乃はち」のライブが行われました。凛とした華やかな尺八の演奏に、それまで賑やかに盛り上がっていた会場内が水を打ったように静まり返り、その音色に魅了されました。

 最後に中村勝治境港市長より「皆さんの熱意、豊かな発想力、頼もしい姿に元気をいただいた」とお言葉を頂戴し、乾杯での締めにより賀詞交歓会は閉会しました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/108
行事日程
前月2018年 12月翌月
1
2
3
12月役員会
4
5
6
第6回 ビジネス経営委員会第6回 地域ビジョン委員会
7
8
9
10
広報委員会 第6回委員会
11
第6回 政治行政委員会第6回 総務・45周年記念事業委員会
12
13
14
15
16
17
12月例会
18
19
20
21
22
23
24
25
26
12月四役会
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 12月26日
12月四役会
 1月25日
1月四役会
 2月25日
2月四役会
 3月1日
3月役員会
 3月25日
3月四役会
他 5 件