活動記録 - 2月例会 開催

2月例会 開催

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
kouhei_watanabe 2018-3-28 21:41
 平成30年2月15日(木)米子市福祉保健総合センターふれあいの里 1階大会議にて2月例会(担当:政治行政委員会)が開催されました。
 
 本例会では臨時総会が行われ、秋里副会長が次年度地区会長として、霤調道が次年度県会長候補としてそれぞれ指名推薦され、両議案とも満場一致の「異議なし!」の声と共に可決承認されました。
 
 続いて委員長タイムが行われ、担当の木嶋総務・広報委員長は「がん」の話題から各種医療の種類や現状、保険の適用範囲などを紹介した。自身や家族、社員の健康や医療、それに対応する保険といったものは会員全員にとって身近な問題であり、興味深い内容でした。
 
 
 本例会は「第1部:優秀な人材を確保する手法紹介」「第2部:県内の雇用状況と労働者確保の為の行政施策」の2部構成となっており、第1部においては、政治行政委員会メンバーが人手不足に悩む架空の建設会社の幹部社員役となり、人手不足解消を図るために会社求人PRを行いました。対して例会参加者が労働者の立場となり「この会社で働きたいと思うか?否か?」理由を含めて発表しました。
 続いて第2部においては、鳥取県の雇用状況の現状、県立ハローワークなど雇用問題に対する県の取り組みが紹介され、行政の施策をどのように活用することができるかを学びました。
 
 
 最後にまとめとして、橋本委員長は自身の経験をふまえながら「県内にどんな企業があるのか知られていないということが問題の根底にあるのではないかと思う。鳥取県の将来担う若者に、鳥取県でもこんな仕事ができる、鳥取県だからこそこんな仕事ができるということを伝えていくことが我々の役目である」と語り、続いて福山副会長が「若手経済人として中小企業の発展を図るために何ができるのか改めて考えるきっかけとして頂きたい」と総括し、会を締めくくりました。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/125
行事日程
前月2018年 9月翌月
1
2
3
9月役員会
4
5
6
第3回 地域ビジョン委員会第3回 ビジネス経営委員会
7
第3回 総務・45周年記念事業委員会
8
9
10
11
第3回 政治行政委員会
12
13
14
9月例会
15
16
17
18
19
20
第1回 45周年事業実行委員会
21
22
23
24
25
9月四役会
26
27
28
29
30
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 19時30分 - 20時30分
第1回 45周年事業実行委員会
 9月25日
9月四役会
 10月1日
10月役員会
 10月19日
第3回 会員拡大会議
 10月25日
10月四役会
他 13 件