活動記録 - 3月例会開催

3月例会開催

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
kouhei_watanabe 2018-5-5 8:43
315日(木)西田委員長率いる生産性向上委員会により当会への入会検討者の方にも参加いただいた3月例会が開催されました。
 冒頭の挨拶にて、三輪会長は、成果で測る働き方を考えていくことが、最近の働き方改革にもつながり、今例会のテーマでもある、来たるべきAI社会においても問われているのではないかと述べられました。
 
 
 
続く臨時総会においては、次年度の専務理事、副会長、参与が満場一致にて承認されました。
 
委員長タイムでは、地域交流委員会の堀尾委員長が手がけた建築の解説と旅先の建築物の写真を紹介しました。
 
今回の3月例会は第一部の前半では、株式会社ケイズ執行役員技術本部長の神庭氏より「AI、IoTを活用した生産性向上の取組みについて」のご講演をいただきました。
神庭氏は、今後あらゆる物事はインターネットにつながる1兆個ものセンサーに囲まれた社会になる。5年〜10年後には各分野でIoT化が進み人件費の削減やIoTの活用度が発注条件に含まれる時代が到来するだろうと述べられた。IoTの導入は、あくまで手段であり、経営改善には、導入する過程で現状の業務を見つめ直し、勘と経験に頼る部分を掘り下げることが大切であると述べられました。
続いて第一部の後半では、鳥取県産業振興機構 新事業推進部 次世代産業グループの小坪氏より「生産性向上における補助金・助成金の活用について」のご講演をいただきました。
 
 第二部のパネルディスカッションでは、IoT導入時の注意点は何かとの質問では、神庭氏は、目的を明確にし、現場の意見を取り込む必要があると説明されました。
また、補助金申請の注意点の質問では、小坪氏は補助金を獲得することが目的ではなく具体的な内容を決めることが重要であると述べられました。
最後に会場の出席者へ向けて神庭氏より「IoTという言葉にとらわれず、まずはやってみること、新しいことへチャレンジすることが大切である」とのアドバイスをいただきました。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/126
行事日程
前月2018年 5月翌月
1
5月役員会
2
3
4
5
6
7
8
第11回総務・広報委員会
9
第11回 人財・組織活性委員会第11回地域交流委員会
10
5月度政治行政委員会
11
12
13
第3回大山お地蔵さまフェスティバル
14
15
16
17
新入会員オリエンテーション
18
19
20
21
22
23
24
25
5月四役会
26
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定