活動記録 - 4月例会開催

4月例会開催

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
kouhei_watanabe 2018-5-15 4:43
416() 米子市文化ホールにて永井委員長率いる人財・組織活性委員会担当による鳥取県西部中小企業青年中央会4月例会が開催されました。
三輪会長は冒頭の挨拶で「中央会ではいろいろな立場の人がいて、いろいろな考え方を感じることができる。今回の例会テーマは組織と人。しっかり学んでそれぞれ所属企業に持ち帰って頂きたい」と挨拶されました。
 
続いて新入会員バッジ授与では一原会員、上田会員、中嶋会員に三輪会長からバッジを授かりました。
  
 
 

その後第38回全日本トライアスロン皆生大会へのボランティア派遣するボランティア部、マラソン部、AS部各部長への委嘱状および任命状の交付が行われました。

 

 
 
臨時総会では次年度委員長、監事、県出向役員が満場一致で承認され、秋里次年度会長のもと第44期役員の陣容が固まりました。
  
4月例会では当会会員で「炉端かばグループ」代表取締役の松田 幸紀 氏を講師に迎え『人手不足の現在こそ組織拡大の意識を』と題して店舗展開に伴う人財の発掘や育成方法などについて学びました。
  
 

 

 

1部では山陰を拠点に世界で店舗展開している松田氏が「炉端かばグループ」における人財の発掘・処遇・育成の方法などを紹介しながら組織拡大、人財育成について講演されました。組織運営に対してここでしか聞けない、貴重なお話を1時間にわたり中央会会員の為にして頂きました。
 

 

 

2部では松田氏の講演を受け、人手不足に関するケーススタディをグループ毎に行いました。『離職率が非常に高い店舗の店長』というモデルケースが用意され、実際に様々な企業で応用できる設問について会員同士ディスカッションを行いました。
  
 
会員の発表では「コミュニケーションできる仕組み作りが大事」など様々な意見が挙がりました。
最後に松田氏は「社員同士のコミュニケーションが大切。遊びの場、学びの場をつくるべき」と述べられました。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/128
行事日程
前月2018年 7月翌月
1
2
新旧役員会
3
4
5
ビジネス経営委員会
6
7
8
9
第1回 総務・45周年記念事業委員会広報委員会 第1回委員会
10
第1回 政治行政委員会
11
12
第44回平成30年度通常総会懇親会
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
鳥取県中小企業青年中央会 通常総会
25
7月四役会
26
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 7月24日
鳥取県中小企業青年中央会 通常総会
 7月25日
7月四役会
 8月1日
8月役員会
 8月24日
8月四役会
 9月3日
9月役員会
他 16 件