活動記録 - 平成30年度通常総会・卒会式・懇親会

平成30年度通常総会・卒会式・懇親会

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
taiki_kodani 2018-9-6 9:35

 平成30年度通常総会 「『響』から『使命感』へ」

 

 平成30年7月12日(木)、スマイルホテル米子(味屋プラザ)にて、平成30年度通常総会が開催された。 

 まず、第43期三輪会長は豪雨災害による被災者の方々へお見舞いの言葉を述べられたあと、「43期の役員を始め、会員皆のお陰で1年間の活動を無事に終え、43年の歴史あるバトンを44期へ渡す事ができた。43期の活動を、秋里会長の掲げられる『使命感』というスローガンに引き継ぎ、さらに発展させていく事をお願いしたい」と、43期を支えた役員や会員への感謝と共に、44期にて当会のより一層の発展を願われ、会長挨拶とされた。

 続いて、新入会員バッジ授与が行われ、藤原毅彦会員と細田晴美会員の2名が西部青年中央会の仲間に加わった。

 その後、通常総会が開会され、議長に選出された第43期山口副会長の進行の元、第43期奥森専務理事兼会計担当理事から第1号議案【平成29年度事業報告、ならびに収支決算承認の件】の報告、続き第44期高塚専務理事兼会計担当理事より第2号議案【平成30年度事業計画、ならびに収支予算書(案)承認の件】について説明がなされた。両議案とも、満場一致にて承認され、通常総会は滞りなく閉会した。

 通常総会の後、次年度会長バッジ授与が行われ、第43期三輪会長より、第44期秋里会長並びに第44期霤銚会長へ金バッジが授与された。秋里会長は「金バッジという形で、三輪会長よりバトンを受け取った」、霤銚会長は「2回目のバッジ授与。気持ちを新たに、県の事業に取り組んでいきたい」と述べられた。

 次に、会員表彰では、皆勤賞30名、精勤賞29名の表彰が行われた。

 委員会表彰では、優秀委員会賞を木嶋委員長率いる総務・広報委員会が、最優秀委員会賞を永井委員長率いる人財・組織活性委員会が受賞。永井委員長は、「委員会全員で考え、全員で実行してきた1年だった。我々だけでなく、全会員が頑張って素晴らしい第43期の活動となった。この賞は、全会員を代表して受け取ろうと思う」と、喜びを語り、これにて平成30年度通常総会は終了した。

  通常総会に続いて卒会式が行われた。この日、長谷川貴久会員、辻拓哉会員、廣谷栄一会員、田中真紀子会員、倉光史郎会員、田中猛会員、浜田貴稔会員の7名が晴れて卒会となり第43期三輪会長より卒会者へ卒会証書と記念品が授与された。また、卒会者一人一人に現役会員全員で書いた寄書も贈呈された。祝辞の中で三輪会長は「7名の卒会者の中では、同じ委員会になった方もおられれば、残念ながらご一緒出来なかった方もおられますが、6月例会を担当して頂き、例会の打ち上げに呼んで頂いた事は非常に嬉しく思っています」と感慨深く話された。

 卒会者挨拶では、7名の卒会者が在籍中のエピソードなど交え挨拶をされた。会社や家族への感謝を述べられたり、6月例会の担当が新入会員と卒会予定者であったおかげで、壇上から見渡す皆の顔と名前がわかるのが嬉しいといった話があった。また、挨拶の途中で言葉を詰まらせ涙ぐむも涙出ず、会場から笑いが起こる和やかな場面もあった。

  最後に卒会者より、6月例会のリーダーをされた辻会員から三輪会長へ目録が渡され、卒会式は終了した。

  総会・卒会式に続いて懇親会が和やかな雰囲気の中開催された。

 冒頭、秋里会長よりスローガン『使命感』、活動テーマ『貪欲に学ぶ』について発表があり「全会員が使命感を持ち、地域社会の為、更には50周年に繋げる活動を共に考え創り上げていく」と決意を力強く述べた。また、この度の西日本豪雨災害についてはお見舞いの言葉と共に、会として義援金を募り被災地に贈る考えを述べ、来場者に協力を呼びかけた。次に来賓代表として鳥取県西部総合事務所所長中山貴雄様より「今期スローガンは、この地域の活性化を担っていくという意気込みの現れであると感じた。中央会の皆様へは皆生トライアスロンほか多くの地域貢献への感謝を申し上げる」と挨拶があり、続いて土井一朗OB会長より、第43期三輪会長を労った後「『使命感』のもと、結束力を高めて時代を創っていただきたい」との挨拶があった。そして株式会社新日本海新聞社主幹寺谷寛様の乾杯の発声で懇親会は始まり、新役員・卒会者の紹介、続く皆生トライアスロン壮行会では出場者へ向けて、応援団とともに会場全体よりエールが送られた。新入会員アトラクションでは、10名が『使命感の舞』を披露し、躍然たる演技で新年度の成功を願った。

 そして盛況の中、鳥取県中小企業団体中央会田栗正之専務理事の中締めの挨拶をもって閉会。来賓、OB会員、現役会員が挨拶を交わしたり、談笑したりする場面が多く見られ、終始和やかな雰囲気のまま懇親会は幕を閉じた。そして第44期西部青年中央会の歴史が始まった。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/132
行事日程
前月2018年 10月翌月
1
10月役員会
2
3
4
第4回 ビジネス経営委員会
5
6
7
8
9
第4回 政治行政委員会第4回 総務・45周年記念事業委員会
10
第4回 地域ビジョン委員会
11
12
13
14
15
10月例会
16
17
18
19
第3回 会員拡大会議
20
21
22
23
24
10月四役会
25
26
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 10月24日
10月四役会
 11月1日
11月役員会
 11月18日
11月レクリエーション例会
 11月20日
会員拡大交流会
 11月26日
11月四役会
他 11 件