活動記録 - 8月納涼例会

8月納涼例会

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
taiki_kodani 2018-9-18 15:37

平成30817日(金)皆生温泉東光園に於いて8月納涼例会が開催された。当日は各委員長の所信表明が行われた。また、ゲーム形式で会員の親睦を深め、第38回全日本トライアスロン皆生大会を振り返ることで様々な活動に従事してきたことを慰労する内容で例会担当は水野委員長をはじめとする第44期正副委員長が務めた。

冒頭、秋里会長より「第44期スタートして通常総会・懇親会から始まり様々な事業があったが会員全員の協力を得て事業を乗り越え素晴らしいロケットスタートが切ることが出来た。本日の納涼例会で更に結束してこのままの勢いで一年間臨んで頂きたい」と挨拶された。

続いて、秋里会長より新入会員へバッチ授与をされ、白井新入会員は力強く抱負を語られた。次に、先日、第5子が誕生した足立()会員に秋里会長よりお祝いの贈呈をされた。足立()会員は「今まで以上に子育て・中央会活動に使命感を持ち邁進していきます。」とお礼を述べた。

そして秋里会長より会員全員の労をねぎらい乾杯の発声で宴が始まった。

 はじめに当会の継続事業トライアスロン皆生大会のボランティア活動をスライドショーで振り返った。続いて実行委員長・各部長・出場選手より挨拶があり、大会を終えてあらためてそれぞれの感想や会員への感謝を述べた。またボランティア部長の田中()OBからもVTRでメッセージが届けられ、実行委員長・各部長・出場選手の想いや苦労などを会員内で共有できた時間となった。

 いよいよ委員会対抗のPRタイム獲得競争が始まった。各委員会紹介に設けている5分のPRタイムに対して時間を増やすために競うアトラクションは『二人羽織』。PRタイムを増やすために二人の呼吸を合わせて進めるが見当違いの動きがあり、委員会メンバーより声援・怒声ありの笑いを誘った獲得競争となった。続いて各委員会の所信発表及び委員会メンバーの紹介時間となり、音楽を活用したパフォーマンスやキャッチボールで熱い思いをお互いにぶつけるパフォーマンス等もあり、各委員長がそれぞれ趣向を凝らした発表で会場を盛り上げた。

 

最後の中締めの挨拶では三輪直前会長より「本日は各委員長の新たな一面を見られた楽しい納涼例会となった。7月から様々な活動で多忙を極めたが一段落したので、これから腰を据えて中央会活動に臨んで頂きたい」と第44期を期待した激励の挨拶を述べられた。

 

今例会はアトラクション等で大変賑やかに盛り上がり、また、各委員長の熱い所信表明を聞き1年間の活動に対する士気が更に高まった納涼例会になった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/134
行事日程
前月2018年 12月翌月
1
2
3
12月役員会
4
5
6
第6回 ビジネス経営委員会第6回 地域ビジョン委員会
7
8
9
10
広報委員会 第6回委員会
11
第6回 政治行政委員会第6回 総務・45周年記念事業委員会
12
13
14
15
16
17
12月例会
18
19
20
21
22
23
24
25
26
12月四役会
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 12月26日
12月四役会
 1月25日
1月四役会
 2月25日
2月四役会
 3月1日
3月役員会
 3月25日
3月四役会
他 5 件