活動記録 - 11月例会開催

11月例会開催

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
taiki_kodani 2019-1-7 18:06

 平成30年11月18日(日)伯耆町総合スポーツ公園内体育館(岸本B&G海洋センター)にて11月レクリエーション例会が開催された。冒頭、秋里会長より「中央会の活動は御家族の御理解とご協力があってこそ。会員の御家族にも会員同士がどのような交流や活動をしているのかを知っていただける機会になれば」と述べられ、日頃の中央会活動の紹介とお地蔵さまプロジェクトの紹介も交え、会長挨拶とされた。

 続いて、秋里会長より新入会員バッジ授与があった。11月入会の吉田通代会員(皆生温泉観光株式会社)は2年ぶりの再入会となるが「また一からのスタートとなりますが、一生懸命頑張りますので宜しくお願い致します」と述べられ、会場からも温かい拍手が送られた。
 
 
 本例会は、現役会員がホストとなり、継続事業として掲げる大山お地蔵さまフェスティバルにちなんだアトラクションを通じて、会員家族間またご家族同士の親睦と、会員のお地蔵さまフェスティバルに向けた意識醸成を目的に開催された。一つ目のアトラクション『みんなでつくろうお地蔵さま』では参加者みんなが紙粘土でお地蔵さまを作成。それぞれ自由な発想で個性溢れる作品が誕生した(出来上がった作品は第4回お地蔵さまフェスティバル当日に展示)。
 
また、『お地蔵さま鬼ごっこ』では、フェスティバルのマスコットキャラクターである“にこっとさま”とラジオ体操をした後、会員扮する“鬼蔵”が逃げ惑う子供たちを追いかけ、捕まった子はお地蔵さまのポーズ。追いかける鬼蔵も子供たちの元気さには勝てず肩で息をする場面も。途中副会長が思い思いのコスチュームにお菓子を貼り付けた“おかしなおっさん”も登場し、笑顔あふれる和やかな雰囲気となった。
 
 
昼食には地域ビジョン委員会が調理したカレーライスが振る舞われ、各テーブルでは家族同士の会話も盛り上がった。午後から行われた『紙飛行機飛ばし大会』では、各々の家族で紙飛行機を少しでも遠くに飛ばそうとする創意工夫が垣間見え、子供だけでなく大人も童心に返って紙飛行機を楽しんだ。この後の表彰式では好成績を収めた子供達が笑顔で表彰を受けた。
 
 
 閉会にあたり高井担当副会長より「今回出来たご縁を御家族同士子供同士繋げていければ嬉しく思います」と総括と参加いただいたご家族の皆様に謝辞を述べられ例会を締めくくった。本例会は、日頃の中央会の活動にご理解を頂いている会員ご家族に笑顔で帰って頂きたいと企画された山内委員長率いる地域ビジョンの想いの詰まった例会となった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/137
行事日程
前月2019年 5月翌月
1
2
3
4
5
6
7
5月役員会
8
第11回 地域ビジョン委員会
9
10
第11回ビジネス経営委員会
11
12
13
14
第11回 総務・45周年記念事業委員会
15
16
第11回 政治行政委員会
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
5月四役会
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定