活動記録 - 4月例会開催

4月例会開催

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
taiki_kodani 2019-6-7 17:09

 

 

 秋里会長は冒頭の挨拶にて「いよいよ新

年号令和が発表されて来月より新しい時代

を迎える。本例会では卒会者がそれぞれの

言葉で洗いざらい話されると聞いた。とく

に新入会員は先輩の背中を見ていろいろ覚

えて成長してほしい。現役会員は卒会者の

勇姿を目に焼き付けてほしい。また、本日

は臨時総会が開催される。次年度理事、監

事、県出向役員候補の承認も慎重審議をお

願いしたい」と述べられた。

 続いて、トライアスロンタイムが開催さ

れた。秋里会長より委嘱状および任命状が

贈られ、各部長が熱のこもった意気込みを

語った。高塚実行委員長は、各部長への激励

の言葉と「会員は楽しんで参加してほしい」

と述べられた。

 臨時総会では、次年度理事、監事、県出向

役員候補が選出され、満場一致で承認され

た。山口次年度会長と共に第45期を戦い抜

く役員の布陣が決定した。

 

 新入会員と卒会者が協力し合い作り上

げられた本例会。新入会員は卒会者の言葉

を現役会員に伝えるために使命感を持っ

て運営につとめ、今期卒会予定である8名

の会員は、今後の中央会生活に於いて役に

立つ情報を伝えると共にこれからの中央

会への希望も述べた。

 第一部では事前に会員から募った卒会

者への質問をもとに、各卒会者にオリジナ

リティあふれる質問が飛び出した。壇上に

会場を向いて一列に座す卒会者。質問内容

を知らないがゆえに、どんな質問が飛び出

すか、やや緊張の面持ちでスタートした

が、新入会員によるユーモアをまとった進

行と卒会者の素直な解答に、会場からも卒会

者へ向けて言葉が飛び出すなど、第一部が終

了する頃には会場が一体となり暖かい空気に

包まれた。

 

 

 続く第二部では、卒会者が一人一人壇上

の前方に立ち、中央会に入会してから卒会

に至るまでに様々な募る思いを語った。

「新入会員の時代は、右も左もわからずと

ても苦労したが、続けたからこそ成長に

つながり、頑張ったからこそ唯一無二

の友ができ、財産となった」と、自ら

の失敗談も含め語った卒会者の言葉に多

数の現役会員が深く頷いた。そして「最

初は苦労するが、続けていれば面白くなり、

会に参加することが楽しくなっていくもの。

特別なことはしなくていい、とにかく参加

して伝統の中央会を存続してほしい」と、

現役会員を叱咤激励する場面もあった。

 卒会者の思いにスポットをあてたことにより

非常に気づきの多い濃い例会となり、現役会員

からの暖かい拍手が響く中、閉会した。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/142
行事日程
前月2019年 9月翌月
1
2
9月役員会
3
4
5
6
第3回継続準備委員会第3回広報委員会
7
8
9
10
第3回総務委員会
11
第3回地域ビジョン委員会
12
13
14
15
16
17
9月例会
18
19
20
21
22
23
24
9月四役会
25
26
27
28
29
30
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 19時00分 - 21時00分
9月例会
 9月24日
9月四役会
 10月1日
10月役員会
 10月25日
10月四役会
 11月1日
11月役員会
他 3 件