活動記録 - 11月例会開催

11月例会開催

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
eiichi_shimomura 2020-5-7 13:24

 

11月10日、大山寺参道で継続準備委員会が主催し、会員ご家族も招き開催された。

冒頭の山口会長の挨拶では、会員ご家族にむけて改めて当会活動についての説明の後、日々の活動に対するご理解やご協力に感謝をすると共に、今後より一層のご支援を賜りたいとのお言葉があった。

続いて石田委員長より趣旨説明が行われ、今期で5回目となる大山お地蔵さまフェスティバルのプレイベントとして、会員及び会員ご家族で大山寺参道にあるお地蔵さまを清掃することにより、大山の自然と文化に触れることをテーマとし、大山とお地蔵さまを通じて子供たちの成長に関わり、実際にお地蔵さまに触れることで大山とお地蔵さまを改めて知る機会としたいという旨を述べた。

第1部では「じげの紙芝居」として伯耆・伝承隊のお二人に「大山のお話」と「お地蔵紙芝居」を上演していただき、参加した子供たちは終始、伝承隊の語りを真剣に聞き、紙芝居に見入っていた。最後には大きな拍手が起こり、子供たちだけでなく大人にも興味深い内容であった。

第2部ではお地蔵さまの笠作りと第5回大山お地蔵さまフェスティバルに使用するステージパネルの装飾が行われた。用意された編み笠に子供たちや会員が思い思いの絵を描き、笠の内側には願い事を書き記した。ステージパネル装飾は手の平に絵の具をつけ、大小の色鮮やかな手形をたくさんつけることで華やかなステージパネルができあがった。

昼食後、第3部でお地蔵さま清掃が行われ、豪円山周辺、大山寺参道、大山寺山門の三手に分かれて清掃と第2部で制作した編み笠をお地蔵さまにお供えした。清掃中には観光客や地元の方からお声掛けを頂き、活動の周知に繋がるのではないかと感じられた。

清掃が終了すると大山寺本堂前に集合し、大舘住職よりお地蔵様は一番身近な菩薩様であることや、大山は古来、山体そのものが信仰の対象であったことなどのお話を頂戴した。

最後に第5回大山お地蔵さまフェスティバルの成功を祈念し、山口会長が本堂の鐘を突き、一同合掌して閉会した。会員や会員ご家族、そして当会活動が少しずつ地域に根付きつつあることを感じる例会となった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/152
行事日程
前月2020年 8月翌月
1
2
3
役員会
4
5
地域の宝委員会 第2回委員会
6
7
第二回ビジネスメディア委員会
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
8月例会
18
19
20
21
22
23
24
25
三役会
26
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 8月5日
地域の宝委員会 第2回委員会
 8月7日
第二回ビジネスメディア委員会
 8月17日
8月例会
 8月25日
三役会
 9月1日
役員会
他 17 件