活動記録 - 令和2年度通常総会「考動」から「協歩」へ

令和2年度通常総会「考動」から「協歩」へ

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
yuya_tanimura 2020-8-24 14:24

 令和2715日(水)、ANAクラウンプラザホテル米子にて令和2年度通常総会が開催された。まず、第45期山口会長の挨拶では、「会員皆のおかげで、今日という日を無事迎えることができた」と感謝の言葉から入り、「世の中で、新型コロナウィルスが猛威を振るう中、難しい期間を経験したが、その中で可能な限りの活動を続けることができ、バトンを渡すことができる」と述べられ、中央会のさらなる発展を新会長に託され、会長の挨拶とされた。

次に、新入会員のバッジ授与が行われ、手嶋翔矢会員、伊澤佑矢会員、田本真大会員が青年中央会の新たな一員となった。続いて、竹谷会員の結婚祝いも行われ、「残り1年の中央会生活、残りの人生を夫婦で共にがんばっていきたい。」と幸せいっぱいの報告となった。

そして通常総会が執り行われ、第45期堀尾副会長が選任された。第1号議案【令和元年度事業報告、ならびに収支決算承認の件】および、第2号議案【令和2年度事業計画、ならびに収支予算書(案)承認の件】の両議題が満場一致で承認された。

引き続き次年度会長バッジ授与が行われ、第45期山口会長から第46期高塚会長の襟元に金バッジが付けられた。山口会長からの「がんばって下さい!」という力強いエールに、高塚会長は「身の引き締まる思い、『協歩』のスローガンのもと、会員全員で協力してともに歩んでいけるようにしたい。」と決意を述べられた。

続いて、第41期会長 松田幸紀会員、第42期会長 竹ノ内賢一郎会員、第44期会長 秋里武信会員、第44期県会長 霤捗げ餔の4名に第45期山口会長から特別功労賞として感謝状と記念品が手渡された。

続く会員表彰では、精勤賞26名を代表して宇佐見啓輔会員が、また皆勤賞22名を代表して濱真一会員が、それぞれ表彰された。

最後に委員会表彰が行われ、優秀委員会には、年度を通して高い出席率を誇った継続準備委員会が受賞し、第45期石田委員長より「卒会者から新入会員まで力いっぱい活動してもらった。」と感謝を述べられた。最優秀委員会は第45期住委員長率いる総務委員会が受賞し、「信じられない心境、『真心』というテーマをもって全力で突き進んできた。ありがとうございました。」と感謝の想いを伝え委員会表彰が締めくくられ、令和2年度通常総会は幕を閉じた。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/157
行事日程
前月2020年 10月翌月
1
役員会
2
3
4
5
6
第4回継続実行委員会
7
8
第4回ビジネスメディア委員会政治行政委員会 第4回委員会
9
第4回総務委員会地域の宝委員会 第4回委員会
10
11
12
13
14
15
10月例会
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
三役会
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定