活動記録 - 第45期 卒会式

第45期 卒会式

カテゴリ : 
月次例会
執筆 : 
yuya_tanimura 2020-8-24 14:36

 通常総会に続いて卒会式が行われた。この日、松田幸紀会員、竹ノ内賢一郎会員、秋里武信会員、霤捗げ餔、砂原弘明会員、道田直樹会員、石原効会員、福山輝展会員、赤井宏之会員、権田和志会員、戸田博之会員、村田博会員、橋本真和会員、堀尾裕之会員、西田裕志会員、河上定弘会員、安達孝宏会員、武田希会員の18名が晴れて卒会となり、第45期山口会長より卒会者へ卒会証書と記念品の授与、花束が贈呈された。祝辞として山口会長より「今後私たちは皆様のご活躍に負けないよう、中央会を引き継ぎ、育てていきたいと思います。ありがとうございました」と言葉が贈られた。

続いて卒会者タイムの時間が設けられ、5名の卒会者から現役会員に向けてメッセージを頂いた。砂原会員から「中央会の活動を通して、皆さんとの繋がりを持てたことが嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」と述べられた。

霤腸餔からは「本当にたくさんの方にお世話になりました。今後委員会活動の中で大変な部分もあるかと思いますが、色々なことが身に付く会ですので、しっかりと活動をしてもらいたいと思います」と述べられた。

秋里会員からは「多くの方々にお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。挨拶等の基本的なことは肝に銘じておいてほしい。新入会員にはきちんと教えてあげて、先輩会員は自ら率先してやっていくことで、今後も中央会がより良く続いていくことと思います」と述べられた。

竹ノ内会員からは「色々な思い出がありますが、楽しかったです。長い間お世話になりました。本当にありがとうございました。中央会がなければ今の自分はないと思っています。現役会員の皆さんにはこれからも誇り高く生きてもらいたい。そして王道の道を歩んでいってもらいたい」と述べられた。

松田会員からは「こういった状況の中、卒会式という場を設けていただきありがとうございます。私の人生の15年間を中央会が彩り鮮やかにしてくれたと思っています。中央会生活に悔いはございません。現役会員の皆さんには、自分たちが中心だということを胸に刻んでいただき突っ走っていってもらいたい。今後のご活躍を期待しています」と述べられた。

現役時代の思い出や現役会員へのアドバイスなど、それぞれの個性を発揮された熱いメッセージで、会場から笑いが起こる和やかな場面もあった。

最後に卒会者より目録贈呈があり、代表の権田会員より山口会長に手渡された。こうして、寂しさの中にも笑顔あふれた晴れやかな45期卒会式は終了した。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog/tb.php/158
行事日程
前月2020年 10月翌月
1
役員会
2
3
4
5
6
第4回継続実行委員会
7
8
第4回ビジネスメディア委員会政治行政委員会 第4回委員会
9
第4回総務委員会地域の宝委員会 第4回委員会
10
11
12
13
14
15
10月例会
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
三役会
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定