会長ブログ - 最新エントリー

4月例会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2022-5-9 19:06
 令和4415日、米子市観光センターにて4月例会が開催されました。この度は新たに入会された宮本久士会員へのバッジ授与を行い、また、豊嶋会員に結婚祝い、田宮会員に第四子誕生の出産祝いを贈呈しました。
 
 
      
 

 

 次に、第40回全日本トライアスロン皆生大会の各部部長に木嶋康之会員、安達信彦会員、高田典宗会員が任命され、委嘱状と任命状の授与が行われました。授与式の後、トライアスロン実行委員長の山口尚文会員より挨拶と、各部部長より大会に向けた抱負が語られました。

 

     

 

 

 本例会は、『地域を盛り上げていく人材となるには』というテーマのもと、原田佳南子氏(瀬戸内ワークス 代表取締役)を講師としてZoomからご参加いただき3部構成で行われました。

 第1部講演では、原田氏が旗振り役として事業展開をしている「URASHIMA VILLAGEのプロジェクトについて」ご説明をいただきました。URASHIMA VILLAGEでは地域の魅力や歴史などに注目し、事業を行う上での考え方や多種多様な企業と事業を行う上での必要な事などを話されました。

 

      

 

 

 第2部では地域彩り委員会が発掘した、山陰を彩るプロジェクトとして特性を活かした事業展開をされている3社(株式会社まるにわ、株式会社GOOD GROW、合同会社sunsunto)が紹介されました。そしてTSC特別プロジェクトとして会員の所属企業数社の食材を生かした「地域彩り丼」が披露されました。

 

 第3部では、原田氏と安藤委員長による代表対談が行われ、プロジェクトにおける多種多様な企業との関係性やコンセプト・アイディアにおける考え方などについて深堀されました。

 多種多様な企業が集まりその特性を活かすことで、幅広い事業の展開と地域の魅力をさらに広げられる。この度の例会を通して地域を盛り上げる人材となり、事業展開していくための考え方を学ぶことが出来ました。

 

 

3月例会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2022-4-6 17:55
 令和4315日(火)に米子市観光センターにて3月例会が開催されました。この度は当会に興味がある一般の方も参加出来るセミオープン例会です。今月は嬉しい報告が2件もあり、渡會会員が結婚され、田本会員は第二子が誕生されたのでお祝いの贈呈を行いました。お二人とも幸せな家庭を築いてください!
 
 
      
 

 

続いて臨時総会が行われました。次年度副会長及び専務理事承認の件について審議が行われ、候補者6名に「異議なし」と会場に大きな声が響きわたり承認されました。

本例会は事業テーマを「地方創生における高規格道路のあり方」とし、講師に広島大学 大学院先進理工系科学研究科教授 藤原正章氏をお招きして、第一部「高規格道路ネットワークがもたらす効果」についての講演と、第二部は「高規格道路をうまく活用するには」というテーマでワークショップを行いました。

 

     

 

第一部では中海・宍道湖圏域8の字ルートの道路整備は、生活や経済、防災上の観点からどの様な価値を創出するのか、またどの様なメリット・デメリットがあるのか等を第三者の視点から解説していただきました。

 

第二部のワークショップでは、高規格道路の工事が行われる時、高規格道路が完成した場合の自社における恩恵を考え、会員が発表を行いました。

 

    

 

 私たちが普段から何気なく使っている道路ですが、不要な道路整備と思われる内容でも視点を変えることで必要な道路整備となり、それが私たちの生活に結びついていくと解説がありました。一方では不要、もう一方では必要という、多角的な視点で様々な判断や価値を見出すことの重要性を学びました。

 

2月例会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2022-4-4 16:04

 令和4215日にANAクラウンプラザホテル米子にて2月例会が開催されました。この度は次年度会長が上程される、当会にとって重要な臨時総会も執り行われました。

 

              

 

 臨時総会は高塚直前会長が議長を務める中、第1号議案「次年度(48期)会長候補指名推薦についての上程書の件」について、高井賢一会員が次年度会長候補として推薦され、そして満場一致で「異議なし」の声のもと第1号議案は可決承認されました。その後、お祝いセレモニーが開かれ高井次年度会長へお祝いの品が贈らました。そして各会員がZOOMにて例会へ参加する為に、一旦解散となりました。

 

    

 

2月例会は、『幸福とは最高の「善」なり!?』〜ウェルビーイング経営で社員の幸福と企業の業績UP〜というテーマのもと、講義と討論、ワークの3部構成をZOOMにて開催しました。

 

1部では「ウェルビーイングとは何か、なぜ今必要なのか、マーケティングと同様に変化に合わせた企業経営が求められている」という内容の発表が行われました。またウェルビーイングの取り組みをされている具体例として、島根電工株式会社と株式会社Enjin2社の取り組みが紹介されました。

 

2部では「会社経営に重要なのは、会社の利益か!社員の幸福か!?」というテーマのもと2チームに分かれて徹底討論を行いました。自身の企業がどこを見据え、どう動いていけば良いのか深く考えさせられる熱い討論でした。

 

 

 

3部では、架空企業の情報を基にワークショップを行い、企業の課題をウェルビーイングに取り組むことでどのように解決できるのかを実際に考える時間となりました。2月例会を通してウェルビーイングの必要性を学び、その思考を経営へと意識的に変えていくことで社員の幸福、そして企業の成長へと繋がる第一歩となったのではないでしょうか。

 

1月新年例会開催

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2022-2-9 14:03
 令和4114()1月新年例会賀詞交歓会をANAクラウンプラザホテル米子にて、オミクロン株の影響もありましたが40名のOB会員の皆様にご臨席賜り、飲食無しというこれまでに無い形で開催いたしました。
 
 
                
 

新年のさらなる飛躍と参加者一同の御多幸を祈念して鏡開きを行い、福田一哉OB会会長のご発声で乾杯が行われ、2年ぶりの賀詞交歓会の幕が開けました。

 

 

 

OB会員と現役会員の笑顔交わる交流が行われる中、前年度コロナの影響もありOB会員の皆様の前でお披露目することが出来なかった高塚直前会長から挨拶をしていただきました。OB会員の皆様、当時の委員長達に改めての感謝、コロナ禍での1年であったが、綱領「英知・友愛・団結」のもと苦境を乗り越え47期に「中央会魂」を繋ぐことができたと述べられました。

 

                

 

その後壇上で47期の役員紹介を行い、永井県会長からは県での活動報告及び今後予定している事業内容や下期の活動に対する意欲を語られました。

 継続事業であり5月に開催される「大山お地蔵さまフェスティバル」について高塚実行委員長及び安達副実行委員長により説明とPRが行われ、マスコットキャラクターである「にこっとさま」も登壇し、プロジェクトの成功に向けた思いを語られました。

 そして新年例会に華を添える新入会員アトラクションでは、7名の新入会員が2色のサイリウムを使った光のダンスを力強く披露し見事に会場を魅了しました。そして、後半では46期、皆様にお披露目出来なかった新入会員アトラクションと映像でのコラボで太鼓とサイリウムにて会場を盛り上げてくださいました。そして、最後に浜田OB会副会長の中締めにて終宴いたしました。

 

 

 

 2年ぶりの新年例会でしたが無事開催出来たことに安堵しております。そして何より、コロナの影響でお出かけしにくい中でございましたが多数のOB会員の皆様にご臨席賜りましたことそして当初80名にのぼるOB会員の皆様にご参加表明いただきましたこと感謝しかございません。2時間ばかりの時間でしたが会場におられたOB会員、現役会員が終始、笑顔で談笑している姿に感慨深く、少しづつ前に進んでいるように感じました。

 

12月例会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2022-1-20 9:43
 令和3年12月15日(水)に米子コンベンションセンターにて12月例会が開催されました。
 この度の例会は「鳥取の魅力を再認識し、地域の特性を活かした事業展開を学ぶ」というテーマで、()Skyer 代表取締役 宇佐美孝太氏、()アクシス 代表取締役 坂本哲氏の2名を講師としてお招きしました。
 
 
 
 

宇佐美氏からはドローン事業やスポーツ事業を通し鳥取の魅力・可能性をご講演いただき、坂本氏からはITを基軸とした事業やサービスを通して、地方への仕事のシフトや新規事業・地方ビジネスの考え方などをご講演いただきました。

講演の後はクレイジー8というブレインストーミングの手法を用いて人口減少・観光資源・農業など与えられた課題に沿ってディスカッションを行ない、会員からは各課題解決に向けた様々なアイディアが飛び出しました。

 県外出身者だからこその視点で鳥取県の特徴や鳥取県民のメンタリティを話していただき非常に興味深い内容で、日頃見落としがちな鳥取の魅力を再認識し、地域の特徴・強みを活かしたビジネスを考えるきっかけになりました。

 

行事日程
前月2022年 5月翌月
1
2
3
4
5
6
役員会
7
8
9
10
ビジネス経営委員会 第11回委員会政治行政委員会 第11回委員会
11
地域彩り委員会 第11回委員会広報委員会 第11回委員会
12
13
14
15
第7回大山お地蔵さまフェスティバル
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
四役会
26
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等