会長ブログ - 最新エントリー

3月例会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2018-3-20 23:03

皆さんこんばんは。

3月15日(木)に3月例会が開催されました。


例会に先立ち、臨時総会が開催され、秋里次年度会長より次年度副会長、専務理事、参与が上程されました。



ブレブレの写真しか撮れなかったので載せていませんが、
高井副会長、権田副会長、松井副会長、西田副会長、橋本副会長、高塚専務理事兼会計担当理事、

竹ノ内参与が無事承認され、第44期の執行部が決まりました!

おめでとうございます!


3月例会は担当は生産性向上委員会で、



第1部 講演「AI・IoTを活用した生産性向上の取り組について」
        講演「生産性向上における補助金・助成金の活用について」

第2部 パネルディスカッション「中小企業に必要な生産性向上について」

という構成で行われました。


まず第1部にて、株式会社ケイズの神庭公祐先生より、IoTの現状や見通しなど現場での実践を通じての

お話をご講演頂きました。



続いて公益財団法人鳥取県産業振興機構の小坪一之先生より、生産性向上への取組に際して活用できる

補助金に関して、ものづくり補助金を中心にお話頂きました。



そして第2部へと移り、コーディネーターとしてダブルあだちたかひろ(安達孝宏会員、足立鷹大会員)が登壇。

これはネタとしての人選なんでしょうか・・・。

パネルディスカッションでは講演頂いた講師のお二人に再度登壇頂き、コーディネーターからの質問に答えて

頂く形で、中小企業においてIT活用のメリットや自社のどの業務をIT化すれば良いのか?といったことに

ついてお話頂きました。



なかでも、
・ITを導入しようとするとITによる直接的な業務削減だけではなく、既存の業務の棚卸になる
・どの業務をIT化すれば良いか?の質問に対しては、はっきりでなくてもムダがあると感じ、何かおかしい

 と感じる部分を伝えてもらうことが大事で、IT導入が目的になってしまうとダメ

というお話が印象的でした。

西田委員長の想いの詰まった内容の例会で、非常に参考になりました。

生産性向上委員会の皆さん、大変お疲れ様でした!

臨時総会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2018-2-18 19:33

2月例会に先立って臨時総会が開催され、当会の次年度会長および次年度県会長候補を上程させて頂きました。


 

高塚副会長が議長として進行され、私から上程書を読み上げた後、会場に響き渡る「異議なし!」により、

次年度会長には秋里副会長、次年度県会長候補には霤捗ご道が承認されました!

会員の皆様、誠にありがとうございました!


例会後の懇親会では、秋里次年度会長、霤勅’度県会長候補のお二人による最初の共同作業として

ケーキ入刀が!


これから44期に向けての準備も始まっていきますが、43期もまだまだ続きますので引き続きよろしく

お願い致します!

2月例会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2018-2-18 19:14

皆さん、こんばんは。

2月15日(木)に2月例会が開催されました。

担当は政治行政委員会で、


第1部「優秀な人材を確保する手法紹介」
第2部「県内の雇用状況と労働者確保の為の行政施策」
という内容で、会員講師による例会でした。

第1部は「HONDA建設株式会社」

という会社を舞台に、寸劇調でダメ社長の下、4人の志ある幹部が人材確保に向けての様々な取り組みを行なっていくというもの。

採用前と採用後の業務のミスマッチ防止、未経験者採用と教育体制、離職率低減、IJUターン活用といった取組の説明をして頂きました。


途中、問題?の本田社長も登場。




第2部では、三鴨会員より雇用に関する現状、行政施策についての説明をして頂きました。


人手不足は、業種に関係なくよく耳にする話題になりました。
数年前とは様変わりした雇用状況ですが、今後ますます深刻になってくると予想されます。
経営者および経営幹部の集まりである当会は、真摯に向かい合っていかなければならないテーマだと思います。

政治行政委員会の皆様、ありがとうございました!

新年例会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2018-1-21 13:08

皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、1月15日にご来賓、青年中央会OBの皆様をお迎えして新年賀詞交歓会を開催致しました。


多くのご来賓、OBの皆様にご出席頂き、感謝申し上げます。


毎年、新年賀詞交歓会ではいくつかのアトラクションを催すのですが、今年は米子歌舞伎保存会様に

よる歌舞伎公演で、演目は「一本刀土俵入り」。

市内の高校生、中学生さんが多く出演されており、初々しくも迫力のある舞台。
米子歌舞伎保存会の皆様、素晴らしい公演をありがとうございました。



歓談を挟んだ後、今年5月に予定しています「第3回大山お地蔵様フェスティバル」の告知を担当の堀尾委員長

よりさせて頂き、併せて新たに誕生したマスコットキャラクターのお披露目をさせて頂きました。

5月のフェスティバル当日に登場しますのでお楽しみに!


そして毎年恒例の新入会員によるアトラクションとして、今年は和太鼓の演奏。
約2か月に渡り練習を重ねてきた成果を見事に披露してもらいました。


新入会員のみんなの真剣な表情、会場に響き渡る迫力ある演奏はとても頼もしく、私達の活動をさらに

力強いものにしてくれると勇気づけてくれました。


第43期の活動も折り返しを過ぎ、残り5か月半となりましたが、会員一同真摯に活動してまいりますので、

今後ともよろしくお願い致します。

12月例会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2017-12-24 16:28

皆さんこんにちは。

クリスマスイブの午後、いかがお過ごしでしょうか?

私はといえば、子供が高校生にもなるとクリスマスだからといって特段イベントがあるわけでもなく、
平日にできなかった諸々の雑事を片付け、充実した?午後を過ごしております...。

そして、ようやく腰を据えてお伝えできていなかった12月例会の様子を。

12月例会の担当は堀尾委員長率いる地域交流委員会。

今回の例会は、一昨年から継続事業として取り組んでいるお地蔵様プロジェクトに関するもので、

関連各機関の方々をお招きしてのセミオープン例会でした。


まず第1部として、大山寺圓流院住職の大舘様より「大山とお地蔵様の魅力」と題してご講演を

頂きました。

大舘住職様のお話は何度か聞かせて頂いておりますが、大山やお地蔵様にまつわる歴史上の

位置づけや価値、物語は私達もしっかり学び、伝えていく必要があると感じさせられます。



次に第2部として、三谷会員より「お地蔵様プロジェクト及び大山お地蔵様フェスティバルの紹介」

と題して、過去2回の取組の様子を写真や動画を交えながら紹介させて頂きました。

子供さん達のとびきりの笑顔の画像を見ると、来年もこの笑顔を見させてもらいたいと思わされました。

(笑顔の画像がありませんが...)



最後は第3部として会員のみを対象に、堀尾委員長より「第3回お地蔵様フェスティバル素案説明」

が行われました。

これまで地域交流委員会で進めてきてもらった、フェスティバルの素案を全会員に向け発表し、

年明けから本格的な準備が始まっていきます。




そして12月ということで、例会後は場所を移して忘年懇親会へ。

忘年懇親会を取り仕切るのは、

来ました!道田会員です!

 


忘年懇親会では、各委員長・副委員長より上半期を振り返ってのお話や、山内会員拡大担当理事

より各委員会へ上半期の会員拡大活動への感謝状(激励状?)が手渡されました。



早いもので西部青年中央会第43期もこの12月例会で前半戦終了し、折り返しとなります。

役員および会員の皆さん、上半期の活動を盛り上げて頂き、感謝申し上げます。
本当にありがとうございます!

この勢いを途切らせることなく、後半戦もよろしくお願い致します!

行事日程
前月2018年 5月翌月
1
5月役員会
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
5月四役会
26
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 4月25日
4月四役会
 5月1日
5月役員会
 5月25日
5月四役会
 6月1日
6月役員会