会長ブログ - 4月例会

4月例会

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
 2018-4-22 16:29

皆さん、こんにちは。

4月16日(月)に米子市文化ホールにて4月例会が開催されました。


4月例会の担当は人財・組織活性委員会。
司会は新入会員の中西会員が、緊張した面持ちでしたが力強い口調で堂々と進行されました。


今月は新入会員が3名入会されたので、例会冒頭にバッジ・手帳授与を行ない、その後第38回

全日本トライアスロン皆生大会へのボランティア派遣するボランティア部、マラソン部、AS部

各部長への委嘱状および任命状の交付を行ないました。


 

そして臨時総会が開催され、秋里次年度会長より次年度理事・監事・県出向理事候補が上程され、

次年度理事・監事・県出向理事候補が承認され、第44期の役員が無事にすべて決まりました。

秋里次年度会長、おめでとうございます!



続いて、4月例会の趣旨説明を永井委員長より



今回はなんと、当会第41期会長を務められた、炉端かばグループの松田社長に「人手不足の現在

こそ組織拡大の意識を 〜店舗展開に伴う人財の発掘・処遇・育成〜」と題して講演頂きました!


講演は依頼があってもほとんどされないという松田社長の講演が聞けるのは、西部青年中央会の

会員であればこその貴重な機会です。


炉端かばの立ち上げ時の苦労や、東京進出時の苦労話を交えながら、社内での人財育成・組織作り

として実際にされていることなど、赤裸々に語って頂きました。


実際にご本人が実践されてきたことでもあり、説得力が違います。例会後に松田社長からは、

会員がとても真剣な表情で聞いてくれていたのが印象的だったと仰ってもらいましたが、私も

含め会員一同食い入るように聞かせてもらいました。


あっという間に1時間の講演が終わり、第2部では講演を受けてのグループディスカッションを

行ないました。

こちらもみんな真剣に、楽しみながら議論し、人手不足をどう乗り切るか?について考えさせら

れました。


西部青年中央会でないと実現しなかった(であろう)今回の例会を企画してもらった、永井委員長

ならびに人財・組織活性委員会の皆さん、本当にありがとうございました!

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog0/tb.php/18
行事日程
前月2018年 5月翌月
1
5月役員会
2
3
4
5
6
7
8
第11回総務・広報委員会
9
第11回 人財・組織活性委員会第11回地域交流委員会
10
5月度政治行政委員会
11
12
13
第3回大山お地蔵さまフェスティバル
14
15
16
17
新入会員オリエンテーション
18
19
20
21
22
23
24
25
5月四役会
26
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定