委員会ブログ - 最新エントリー

令和4年9月6日(火)に米子市観光センターにて、第3回リベラルアーツ委員会を開催いたしました。

 冒頭に高岩委員長より、「9月例会開催に向け、各自様々なご準備を進めていただきありがとうございます。本日の委員会では実際の会場でリハーサルを行います。本番まで引き続き準備をよろしくお願いします。

 一つ余談ですが、私は神戸でシェアキッチンの事業を行っております。「フードロス」の食材を活用して事業を行いたいという地元の大学生と食材を求めて、フードバンク関西というところを訪問しました。なんとフードバンク関西にはボランティアとして同じ大学の学生が「困っている人に少しでも食材を届けられたら」という思いで働いていました。同じ「フードロス」に携わる学生デモそのような思いの人や私のところに来た学生は「安く仕入れて儲かることをしたい」と思いが異なるようです。同じ物事でも見る人が異なるだけでその価値観が変わってくる、、、まさにリベラルアーツであるなと身近なリベラルアーツを感じました。引き続きの準備よろしくお願いします。」とご挨拶いただきました。

 

 

  続いて谷村副会長より、「先週、京セラの稲森氏が亡くなり、その後ゴルバチョフ氏が亡くなるなど一つの時代の終わり、変わり目だなと感じたところです。2月例会で我々ビジネス経営委員会が行った「ウェルビーイング」について、日経新聞に面白い記事がありました。肩こりを持っている人は、生産性の面では月に1万円程度の損失をしているそうです。ウェルビーイングに限らず、ダイバーシティやLGBTQなど最近よく聞くようになったことをもっと学んでいかないといけないと感じております。その中で、「リベラルアーツ」9月例会よろしくお願いします。本日はリハですが、本番を想定して取り組んでください。しっかりと意見を出し合い、15日の本番をむかえましょう。」とご挨拶いただきました。

 協議事項として、

(委員会企画について)

高岩委員長から「「リベラリサーチ」という名前で委員会を3チームにわけ、各チームで発表をしてもらう」と企画発表がありました。趣味や教養などどんなテーマでもかまいませんので、各チーム自由に考えてもらいたいです。発表の時間なども自由な構想で委員会時に相談し、委員会内でのリベラルアーツを作ろうと協議を行いました。

(会員拡大について)

 各会員の進捗状況と今後の会員拡大にむけた動きについて協議を行いました。併せて、会員拡大特別委員会とも協力し合い、委員会全体との動きを連携していくことについても協議を行いました。

 

9月例会について)

全体、個人のタイムスケジュールに沿ってリハーサルを行いました。

第3回動力委員会

カテゴリ : 
委員会 » 動力委員会
執筆 : 
hisaaki_tanaka 2022-9-21 17:28

 令和4年99日(金)、第3回動力委員会が米子市公会堂集会室5において開催されました。

 冒頭、明穂委員長の挨拶より、「今年度の委員会も残すところ10回となりました。どんどんと少なくなってきております。私自身、委員会当初から言っていますが、後悔の念がありました。そうならないように、少しでも前回よりも熱い議論をして頂いて、後悔が少しでも少なくなるようにして頂ければなと思います。」と挨拶頂きました。

 

  続いて、景山副会長より「野球の話ですが、仙台育英高校が優勝されました。その他のチームはプロのスカウトなどから注目される選手がいるなか、仙台育英高校はチーム一人一人の総合力で勝ったという結果になりました。見てる側からしても一番かっこいいし、熱い気持ちで応援したくなるようなチームでした。中央会の活動や、会社組織にも同じ事が言えると思います。一人一人のポテンシャルを生かして物事に向かって行くことが一番いい結果に繋がり、一番強いチームだと思いますので、残り10回の委員会も皆で結束していきましょう。」と挨拶頂きました。

委員会では委員会報告、会員拡大の経過と今後の行動、12月担当例会についての内容等、熱い議論が行われました。

また、新入会員の大利会員より自己紹介と中央会活動への抱負をお聞きしました。

 

最後に景山副会長がゴルフにて好成績を収められましたので、記念品の贈呈が行われました。

 

 

当委員会、新しい仲間を加えて更に結束を強め、「動力」となれるよう今後も活動していきますので、

今後とも動力委員会を宜しくお願い致します。

第3回 政治行政委員会開催

カテゴリ : 
委員会 » 政治行政委員会
執筆 : 
yousuke_tawara 2022-9-13 14:25

 令和4年9月9日(金)政治行政委員会の第3回委員会が米子コンベンションセンター第5会議室Bにおいて開催されました。

 冒頭、高見委員長より「本日は第3回委員会にコロナ感染者数が減らない中、沢山ご参加頂き誠に有難うございます。本日の委員会は10月例会に向け当日お越しいただく県庁の鳥取県交流人口拡大本部ふるさと人口政策課の吉村様とオンラインにて実際に当日ご説明頂く県の政策などを学ぶ機会としています。また例会の中身についても吉村様と一緒に深めていく時間となります。その他にも青経連事業など沢山の議題がありますが、本日もよろしくお願いいたします。明日は中秋の名月ということで忙しい日々ですが少し夜空を見上げてみる時間も大事かなと思います。皆様も季節の変わり目を楽しみながら中央会活動もよろしくお願いいたします。」とご挨拶いただきました。

 続いて宇佐見副会長より「特別警報中ですが沢山ご参加頂きまして有難うございます。昨日、鳥取県もコロナ濃厚接触者の待機期間が7日間になり、withコロナ・ポストコロナに向けて進み始めているのかなと思います。今回の人口減少の問題もポストコロナということも入っておりますので一つずつ雰囲気を感じて頂く良いタイミングなのかなと思います。withコロナですが県外の方もアメリカでは金利を上げていったり日本にも円安があったり今後オイルショックとまではいかないと思いますが景気は下がるが物価は上がることにもなりえるのではという話もありますし、なかなか難しい時期ではあります。今回の人口減少とは直接関係ありませんが経済団体に入っているということでお互いに切り替えていけたらと思います。本日は県庁の方のお話もありますので皆様しっかりご意見頂いて中央会が主となって例会も含めてよろしくお願いいたします。」とご挨拶いただきました。

 委員会では役員会報告、10月例会、青経連事業、会員拡大について議題に上がりました。特に10月例会について県庁の方とのオンラインでのご説明では委員会メンバーより沢山のご意見が出ていい例会になるのではと思いました。

 

 最後に委員会監事講評を住会員、永井直前県会長よりいただきました。

(住会員)

 本日振り返り、委員会資料の中に役員会の会長、監事講評の議事録の中に10月例会についての議事録も載せていただいており私が経験した中では今まで無かったですが、非常に良いなと思いました。もちろん議事録はホームページで見れるのですが、審議の際も載せていただくといいのかなと思いました。

 また本日、吉村様のお話をお伺いするというところで通信システムもスムーズに出来ており良かったと思いますし、皆様からもいろいろな意見が出ており、10月例会について監事講評からも期待しているようですので、第一段階としてはいい内容になっていけるのではと思いますが、一人一人皆様のご協力があってのことだと思いますので引き続き一生懸命頑張って参りましょう。

 県の親睦事業が予定されています。バスの利用の有無がありますが、コロナ禍の中で西部の皆様と一緒にバスで移動して事業に参加するということがなかなか無かったと思いますが、コロナ禍になる前は皆でバスに乗って期の若い会員もベテラン会員も交流しながら移動していました。所属企業様の関係でバスの乗って行くのはどうなのかなということもあり自分一人で行くという人もおられるかもしれませんが、是非これも交流の一貫でありますし楽しいこともありますので、是非バスを利用していただいてコロナ禍を抜けていく中で以前のような交流が出来たらと思いますのでよろしくお願いいたします。

(永井直前県会長)

 明日、委員長副委員長交流会に行きますが会員からいただいてるお金から県の予算の中で委員長副委員長だけを対象にした交流会ですので、しっかり交流をしていただきたいと思います。

 本日気づいたのですが、田宮会員の髪型が変わっててスッキリされて良かったなと思いました。

 内田会員が久しぶりに来ていただいて非常に嬉しいなと思いました。あと2名の会員にも連れて来ないといけないと思います。委員長副委員長だけでなくて委員会メンバーからも来てもらえるようにアプローチお願いします。全員出席で委員会が出来たらなと思いますのでよろしくお願いいたします。

 会員拡大ですが停滞気味なのかなと思いますので全員の力で眦腸餔を楽に出来るよう頑張りましょう。

 委員会後に8月例会にて政治行政委員会1位獲得ということで賞品をZOOM参加ではありましたが一番頑張って頂いた田本副委員長にプレゼントしました!田本副委員長有難うございました!!

第3回総務委員会開催

カテゴリ : 
委員会 » 総務委員会
執筆 : 
takeshi_ohara 2022-9-11 14:48

 令和496日(火)、第3回総務委員会が米子市コンベンションセンター会議室4において開催された。

3回委員会では前半をオープン委員会として、山陰みらい税理士法人の代表社員 谷田真基氏を講師としてお招きし、令和4101日からはじまるインボイス制度についての勉強会を行った。 

冒頭、野口委員長の趣旨説明では、48期総務委員会のテーマが「学びと成長」ということに触れられ、来年から始まるインボイス制度は「企業人として切っても切り離せない大切なものであり、本日会員の皆様と一緒に学んでいきたい」とお話しいただいた。

 

谷田講師からはインボイス制度の内容、注意点、今後想定される税制度の変遷等についてご講演をいただいた。

 

当会から多数の会員が参加し、講演後には活発な質疑応答がなされ、充実した勉強会となった。

 

恵比木副会長から「とても難しい内容を分かりやすく説明していただきありがとうございます。質問もたくさん出たのは皆さん危機感を感じているからだと思います。本日学んだことを各会員にしっかり持ち帰っていただきたい。」との総括をいただき、勉強会は終了した。

 

続いて行われた総務委員会では、先月から議論されている新入会員候補者の委員会や例会へのオブザーバー参加の方法について熱い議論が重ねられた。

 

新入会員候補が当会の魅力を知っていただく機会を持っていただくよう今後も検討していきます。

第2回 広報委員会開催

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
jyunji_matsuda 2022-8-17 17:36

 令和4年8月9日に第2回広報委員会が開催されました。委員会では9月発行のハンサム、中央会ホームページ、11月担当例会について意見を出し合いました。

 ハンサムでは、内容が決まっていない部分が多かったのですが、委員会メンバーが積極的に意見を出し合い、内容を詰めていきました。中央会ホームページにおいては、会員以外の方にも見てもらいやすいよう委員会メンバーで考えを出し合いました。

 また、11月の担当例会に向けて、景山委員長より案が出ました。内容的にも非常に面白いものになると思います。

第2回動力委員会

カテゴリ : 
委員会 » 動力委員会
執筆 : 
yudai_yanagitani 2022-8-17 15:56

令和4年8月10日(水)、第2回動力委員会が米子市公会堂集会室5において開催された。冒頭、明穂委員長の挨拶では、「コロナ過ではありますが皆さんとお顔を合わせて委員会が開催できたこと非常にありがたく思います。委員会も残すところ11回です。すでにカウントダウンが始まっています。残りの11回を一所懸命、精一杯動いて、楽しみたいと思います。本日も活発なご意見、ご指導よろしくお願いいたします。」と挨拶いただきました。

 

景山副会長からは、「今まさに夏の高校野球が開催されていますが、リーグ戦ではないので一発勝負です。みんなで同じ目標を持ち、努力をし、1試合を大切に1イニングごとに全力でプレーし結果を出していく。そんな高校野球が大好きで、この会も同じで、12回のイニングに例えれば、毎月参加していただいて研鑽して頂きたいと思います。残りの11回を、委員長が思い出になるように、やり切ったと思える委員会にしていってもらいたい。本日もよろしくお願いいたします。」との挨拶をいただきました。

 

委員会では、役員会報告、7月総会懇親会の反省・改善点並び会員拡大について議題に上がりました。

中でも、会員拡大の方法と各年度の卒会者数を把握し、拡大に繋げる事につきまして熱く議論されました。

また、「第一回動かなくて委員会」では新入会員(チームオリーブ)柳谷会員、児玉会員、藤原会員の自己紹介から始まり、これからの中央会活動に対する抱負等、ベテラン会員(チーム酒池肉林)へ質疑応答で、なかなか聞けない話をしていただきました。

 

 最後に7月27日に開催された県総会にて木嶋県監事が承認されましたので、委員会メンバーから記念品の贈呈が行われました。

 

これからの動力委員会の快進撃をご期待ください。

第2回 政治行政委員会

カテゴリ : 
委員会 » 政治行政委員会
執筆 : 
yousuke_tawara 2022-8-16 9:00

  令和4年8月9日(火)政治行政委員会の第2回委員会が皆生つるやにおいて開催されました。

皆生温泉の様子を伺いますと、昨年は新型コロナウイルス感染者が多くなると予約キャンセルが多くなっていましたが、今年は感染拡大してもほとんどキャンセルが入っていないとのことです。その他の身近なところでも高校野球に観客が入ったり、花火大会が開催されたりと国内の意識が変わりつつあり、withコロナの時代に入ってきたと実感しているところです。」とご挨拶いただきました。

 続いて宇佐見副会長より「特別警報中にも関わらず、多数ご参加いただきありがとうございます。役員会で高井会長より、会員拡大については今年中に目標達成するくらいの気持ちでお願いしたいとお言葉がありました。失敗も糧になるので失敗を恐れず動いた成果を高見委員長へ報告して次に繋げていきましょう。本日の委員会は、青経連事業・10月例会について等盛り沢山になっています。先月も皆様の意見で委員会の方向性が定まってきましたので、本日も活発な発言をお願いいたします。」とご挨拶いただきました。

 委員会では高見委員長より役員会報告をいただき、青経連事業、10月例会について議論が交わされ、特に10月例会については皆様より活発なご意見があり、良い例会になるのではと感じました。

 最後に委員会監事講評を住会員、永井直前県会長よりいただきました。

(住会員)

 新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあり、国や地方自治体からも活動制限が出ていない状況です。その中で、今回のように間仕切りがあったりハイブリッド開催にするなど、会員が参加しやすい環境をつくっていただきありがとうございます。本日は、10月例会について各々が有意義な意見を出していただきましたのでこのメンバーであれば例会は中身のある例会になると思います。青経連事業については主幹ではないですが4団体でやっていく事業になりますので、しっかりと当事者意識をもち次回の検討委員会には多くの方に参加していただき、活発な意見・発言をしていただけたらと思います。

(永井直前県会長)

 新型コロナウイルスの感染状況によっては例会に講師の方が来ていただけない状況のことも考えないといけないが、そういう視点も重要だと思います。暑い日が続いており、熱中症などにならないように体調に注意してください。お盆に入りますがコロナ禍ではありますが、楽しんでいきましょう。10月例会が近づいて来ておりますが、皆様で委員長・副委員長を支えていきましょう。

令和4年8月8日(月)に米子コンベンションセンターにて、第2回リベラルアーツ委員会を開催いたしました。

 冒頭に高岩委員長より、「鳥取県コロナ警報の「特別警報」が発令されてしまいました。このような状況下でやりづらいところもありますが、担当例会が来月にあります。できることを協力しあって良い例会にしましょう。

 「リベラルアーツ」に関して一つ余談ですが、みなさまは「美味しんぼ」という作品はご存知でしょうか。国際目玉焼き会議の回があるのですが、それは各国の発言者によって食べ方、調理法が異なるというものです。目玉焼き一つとっても人それぞれ、、、まさにリベラルアーツだなと感じました。自分自身はこういうことだと思い込んでいても他人がみるとまた異なる見方がある。こういうことを他の会員様にどう伝えていくか考えていきましょう。よろしくお願いします。」とご挨拶いただきました。

 

 

 続いて谷村副会長より、「暑い日が続きますが、7月総会、トライアスロン、県総会お疲れ様でした。新聞を読んでいて、「物価高」について目にしました。このことに起因する倒産は前年比8割程度で、過去5年で最多のペースだそうです。業種としては運送業、建設業が上位とのことです。皆様も様々影響があるかと思いますが、こういう困難を乗り越えていくのが我々の使命であると思っています。各会員が協力しあい乗り越えましょう。また、来月9月例会も委員会メンバーが協力してより良いものを作っていきましょう。本日もよろしくお願いします。」とご挨拶いただきました。

 

  

 まず、協議事項として、

(委員会企画について)

 高岩委員長から、3チームのチーム分け及び各チームのリーダーが発表され、また、9月例会後の10月委員会からそれぞれの持ち時間を用意し発表をしてもらう旨方針説明がありました。

(会員拡大について)

 各会員が今までどのようにして拡大にむけた活動をしてきたかを発言し合い、今後について協議を行いました。

9月例会について)

 まず、各会員の現時点での「リベラルアーツ」について意見を出し合いました。

 次に、高岩委員長から、12部のリーダーが発表され、例会全体の流れの確認をしました。詳細については、委員長副委員長と各リーダーとで協議し、委員会メンバーと共有することとします。

 

 次に委員会企画として、「5分間タイム」を行いました。

 高岩委員長から、「「リベラルアーツ」ということで各委員会メンバーの素顔を知ろうということで企画しました」と方針説明がありました。

 第一回目の今回は津村会員が自己紹介も込め自身の「楽しみと癒し」というテーマで話をしました。

 

 最後に、下村県出向理事の就任を祝い、委員会から記念品を贈呈しました。

第2回 総務委員会

カテゴリ : 
委員会 » 総務委員会
執筆 : 
takeshi_ohara 2022-8-10 18:36

 令和4年8月9日(火)、第2回総務委員会が米子市公会堂集会室7において開催された。

冒頭、野口委員長の挨拶では、「7月総会懇親会、トライアスロンお疲れさまでした。懇親会は成功したのではないかと思うが、反省・改善点があると思いますのでしっかり反省・改善して1月例会に向けて進めていきましょう。」とお話しいただいた。

 

恵比木副会長からは、「7月例会懇親会は皆様のおかげで何とか終えることができました。縮小開催となったのは悔しいですが、3年ぶりの開催ということで半歩前進と思います。できなかったこともありますので、今日しっかり反省していただいて、1月にリベンジしましょう。」との挨拶をいただいた。

 

委員会では、役員会報告の共有のほか、7月総会懇親会の反省・改善点並びに会員拡大の方法としての体験入会のためのマニュアル作成・内容について全委員会メンバーで熱い議論が交わされた。

7月総会懇親会の反省では、本番と同様の状態でのリハーサルの大事さや飲食なしの懇親会の是非について議論を重ね、1月新年例会をよりよい成功に導くための考えを出し合った。

体験入会等のマニュアル作成・内容では、新入会員候補の方が加入するかどうかの判断のため、例会や委員会を見てみたいとの声に対応するため、マニュアルを整備すること及びその内容について議論を重ねた。

 

委員会の最後には中央会チームの一員としてトライアスロンを完走した石田会員に委員会メンバーから記念品の贈呈が行われた。

 

1月新年例会についてはより良いものになるよう委員会一同知恵を絞っていきますので、皆様楽しみにしていてください。

令和4年7月8日(金)に米子市公会堂にて、第1回リベラルアーツ委員会を開催いたしました。

 冒頭に高岩委員長より、「「リベラルアーツ」というのは自分たちで作り上げていくものだと考えています。会長が掲げられたスローガン「動力」にむかって自分たちはどのように力になることができるか考えながら委員会活動に取り組みましょう。早速、9月例会が担当例会です。自社のため、会員さまのため例会で「リベラルアーツ」をどのように表現できるか共に考えていきましょう。」とご挨拶いただきました。

 

  続いて谷村副会長より、「引き続きコロナの状況下ではありますが、ご参加いただきありがとうございます。リベラルアーツとは?と皆さん思われているかと思いますが、早速9月例会が担当例会ですので、まずは自分達で考えていきましょう。いきなり議題が盛りだくさんですが、どんどん意見を出して会を盛り上げていってもらいたいと思います。よろしくお願いします。」とご挨拶いただきました。

 

  高岩委員長より、「『リベラルアーツ』とは意味が幅広く感じ方も多様であると思います。委員会テーマは、「Diversity&inclusion〜高まれ!最大パフォーマンス!〜」と掲げました。まずは、『多様性(Diversity)』という言葉をビジネスに限らず人間性の部分で学んでいきたいと思います。ビジネスとなるとどうしても内向きになってしまいがちですが、他人に対してどのように興味をもつかというところを意識していただき、多様性を身につけた時その多様性に寄り沿い、その多様性をそれぞれの組織の中でどう生かしていくか(Inclusion)を考えていっていただきたいと思います。委員会の皆さまには、今期一期だけでなく今後にも生きるよう成長していただきたいと思います。」と委員会の方針についてご説明いただきました。

 高井会長、安達専務理事にお越しいただき、高井会長から「副会長、委員長・副委員長の下成長していっていただきたいと思います。さきほど委員会方針を聞いていて、早速高岩委員長のカラーが出ているなと思っていました。この委員会での学びを他の会員へも広げていっていただき、そして会員の皆さまがそれぞれのビジネスへとつなげて欲しいと思います。1年間よろしくお願いします。」と激励のご挨拶をいただきました。

 

 また、協議事項として、

委員会企画について、高岩委員長より、「委員会メンバーをさらに3チーム(1ラーニング 2エクスペリエンス 3コミュニケーション)に分け、それぞれのテーマに基づき発表していただくことを検討しています。また、各月一人ずつに発表していただく「5分間タイム」も企画しています。」とご説明いただきました。

9月例会について、高岩委員長から企画案に基づき説明していただいた後、その案に対して、意見交換を行いました。

 

 

行事日程
前月2022年 10月翌月
1
2
3
10月役員会
4
5
6
7
8
9
10
11
第4回リベラルアーツ委員会第4回動力委員会
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
10月三役会
26
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 10月11日
第4回リベラルアーツ委員会
 10月11日
第4回動力委員会
 10月25日
10月三役会
 11月1日
11月役員会
 11月25日
11月三役会
他 15 件