委員会ブログ - e-sportsとは

e-sportsとは

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
tomoaki_isida 2018-11-9 17:00

  8日、 第5回広報委員会が開催されました。

 場所は12月例会懇親会会場の『AZTiC laughs』です。

ライブハウスですね。

 12月例会は駅前イオン内のガイナックスシアターで行い、

 その後場所を変えてこのAZTiC laughsで忘年懇親会を開催します。

当日の映像・音響確認と、ケータリングサービスの確認を行いました。

 なお、当日タコスが出るかは未定です。

 

さて、こんな所で忘年懇親会は何をするのかと言うと、

役員会資料に記載されておりますが『e-sports』大会を開催します。

 

e-sportsとは、平たく言えばビデオゲームの競技大会です。

 

対戦型のゲームでプレイヤー同士が大会で優劣を競い、勝者は名誉と賞金を得ます。

また、プレイヤーは野球やサッカーのようなチームに所属または個人にスポンサーが付き、給料も支払われます。

こういったゲームプレイヤーをプロゲーマーと呼びます。

  

e-sportsの中心となるプロゲーマー制度は、韓国・北米が制度・規模共に充実しており、

日本人選手のほとんどは海外チームまたは海外スポンサーの元で活動しています。

ニンテンドーやソニーがある日本は圧倒的な後進国です。マトモなプロ制度すらありません。

 

日本でe-sportsが浸透しない理由は、多額の賞金を出せない景表法や賭博法、風適法といった制度の問題と、

ビデオゲームを遊んで金を稼ぐという行為に拒否感を持つ国民が多いという感情問題等が挙げられます。

 

e-sportsを真面目に論ずるとそれだけで例会を開けてしまうので、

そういうものがあるという事だけご理解いただければと思います。

  

そんな訳で、委員会で早速e-sportsを実践してみました。

これは酔っ払い2人がマリオカートをやってるだけですね。

こういうのはe-sportsとは言いません。

って言うか上村さんの赤甲羅で周回遅れにされました。やり方が汚い。 

 

なお、懇親会本番はマリオカートではありません。何をするかは次回委員会までに通達がありますので、

我こそはというファミコン世代の皆様は準備をしておいてください。

世代の方はきっと一度はやった事のある『アレ』です。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://tsc-west.gr.jp/modules/d3blog1/tb.php/26
行事日程
前月2018年 11月翌月
1
11月役員会
2
3
4
5
6
第5回 総務・45周年記念事業委員会11月度 ビジネス経営委員会
7
第5回 地域ビジョン委員会
8
第5回 広報委員会
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
11月レクリエーション例会
19
第2回45周年事業実行委員会
20
会員拡大交流会
21
22
23
24
25
26
11月四役会
27
28
29
30
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定