委員会ブログ - 地域交流委員会カテゴリのエントリ

第9回地域交流委員会開催

カテゴリ : 
委員会 » 地域交流委員会
執筆 : 
eiichi_shimomura 2018-3-20 12:20

 地域交流委員会の下村です。

 

寒さも和らいできて花粉症の人にはツライ季節がやって来ました。

 

さて地域交流委員会は3月7日(水)に米子市公会堂にて3月度委員会を開催しました。

 

今回は奥森専務理事にご参加いただき、また総務・広報委員会から木嶋委員長と高田会員が取材に来られました。

 

お忙しい中ありがとうございます!

 

堀尾委員長からの役員会報告から始まり会員拡大について、そしてお地蔵さまプロジェクトについて各グループの進捗状況と当日スケジュールの整合を行いました。

お地蔵さまフェスティバルまで残り2ヶ月に迫ってきたので各グループの調整や修正事項を綿密に詰めるなど、打ち合わせにも熱が入ります!

いよいよ本番が近づいてきているなという気持ちになってきました!

 

そして委員会後は懇親会です。

 

委員会から引き続き奥森専務理事と木嶋委員長にご参加いただき海座で懇親会を行いました。

 

懇親会では竹ノ内直前会長が次年度参与候補に選出されましたことを祝してプレゼントを贈らせていただきました!おめでとうございます!!

そして本日が仲佐副委員長の誕生日ということが判明したのでみんなでハッピーバースデーを熱唱!

賑やかな時間をすごしました。

 

お地蔵さまプロジェクト、流しそば担当の山内です。

 

 

2月24日に流しそばの流し台の竹割り、節取りを行いました。
 
 
協力いただいた会員のみなさま、ありがとうございました。
 
 
(場所が分かりにくかったようで、失礼しました・・・)
 
 
当日は絶好の竹割り日和となりまして、
 
 
 
楽しそうに作業する人、黙々と作業に没頭する人、働いているように振る舞う人、
 
 
こういう時ってみなさんの特徴がよく出るものですね。
 
 
 
 
スーツ姿が決まっている三輪会長(差し入れありがとうございました!)と、 
 
 
 
職人技が光った奥森専務理事も、お忙しい中駆けつけてくださいました。
 
 
普段はまず見ることのできない設計事務所コンビの作業や、
 
 
 
 
 
みなさんの協力のおかげで、
 
 
無事に作業を終えることができました!
 
 
開催まであと3ヶ月!
 
 
〜第3回大山お地蔵さまフェスティバル〜
 平成30年5月13日(日)開催予定
 開催予定場所:豪円湯院駐車場(メイン会場) 
 
 
お地蔵さま清掃に参加いただくと流しそばが食べられます。ぜひご参加ください!
 
 

第8回地域交流委員会開催

カテゴリ : 
委員会 » 地域交流委員会
執筆 : 
eiichi_shimomura 2018-2-24 17:36

 皆様こんにちは。地域交流委員会の下村です。

2月7日に米子市公会堂にて2月度委員会を開催しました。

堀尾委員長と秋里副会長の挨拶から始まり、役員会報告、会員拡大について、そしてお地蔵さまプロジェクト2月実行委員会に向けて各グループから報告、質疑応答を行いました。

委員会メンバーの活発な意見が飛び交い終了予定時刻を過ぎてしまいましたが、お地蔵さまプロジェクトをより良いものにしたいという皆さんの想いが溢れていた委員会となりました。

 

懇親会は場所を移して牛花(ぎゅうか)という隠れ家的なお店で行いました。

懇親会では秋里副会長が次年度会長候補にご選出されたことを祝して似顔絵付きサプライズケーキを用意しました!

なかなかのクオリティーです!!

もちろんメンバーの皆さんで美味しくいただきました!

そして竹ノ内直前会長に私の秘密を暴露され会場内が一時騒然となりながらも楽しい時間を過ごしました。

 みなさま改めましてこんばんは。

 
 
2期連続でお地蔵さまプロジェクト担当委員会に配属となりました山内です。
 
 
41期足立駿委員長、42期高井委員長が悩みに悩まれ基盤ができてきたお地蔵さまプロジェクト
 
 
今期はその基盤に乗って突っ走るだけだな、なんて思っていたのですが・・・
 
 
そんなに甘くはないですね継続事業というのは・・・
 
 
しかしながら悩みながらも進まなければならないのがお地蔵さまプロジェクト
 
 
というわけで、行ってきましたよ、竹取り(42期総務委員長風)
 
 
昨年は松江の山の奥(集落の名字がほぼ「高井」)まで取りにいったのですが
 
 
今年はこの方の竹藪にて
 
 
この笑顔、さすがです。見習いたいものです。
 
 
あとはこの竹を割って、節を取ってと・・・
 
 
これが大変なんですよね、昨年参加いただいた方はご存知かと思いますが。
 
 
みなさま、来年2月にナタとハンマーとヤスリを用意してお待ちしております。
 
 
50Mの流しそば、みんなで作りましょう!!
 
 
ということで第3回お地蔵さまプロジェクト
 
 
一歩一歩ですが進んでいます、ご期待ください!!
 
 

秋、色づく季節いかがお過ごしでしょうか。

地域交流委員会の青戸和功でございます。

 

ときは118日の水曜日。

米子市文化ホール研修室にて委員会を開催し、様々な内容について議論いたしました。

 

 

突然ですが、皆さんは地元のお祭りにどんな思い出がありますか?

 

私が小学生だった頃のお祭りの思い出といえば、

 

子供心そそる屋台が並ぶ通り、人で溢れいつもと表情の違う神社、

 

そして全く顔は思い出せないのですが、

 

町内会の優しい「おっつぁん お姉さん」

 

 

そう、子どもだった私も今は気づけば、おっつぁん。

 

私のお祭りの思い出にいる「あの日の、おっつぁん達」はどんな思いをもってお祭りをつくっていたのだろう。

 

皆さんの思い出にある「あの日」と重なるお祭りになれる様に今日も委員会は進んでいく。

 

 

場所を移動し懇親会は米子駅前にある旬門米子店にて開催。

そして、山内正樹会員拡大担当理事のお誕生日のお祝い!

★イチゴケーキとロウソクと会員拡大担当理事★

 

 

会員拡大担当理事として、また委員会メンバーとして一生懸命に取組む姿勢は全体を力強く、明るい気持ちにさせてくれます。

山内正樹会員拡大理事お誕生日おめでとうございます!

4th 地域交流委員会 ★Warp★

カテゴリ : 
委員会 » 地域交流委員会
執筆 : 
kazunori_aoto 2017-10-12 8:30

 

動きだした『お地蔵さまプロジェクト』

 

目指すは、笑顔こぼれる大山寺参道

 

始まりは

 

らせん階段を上るよう

 

 

 

 

 

気温の上がり下がりが続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

地域交流委員会の青戸和功でございます

ときは106日の金曜日19

普段と趣を変えて米子駅前通りにあるカラオケ スパイラル米子店にて委員会を開催。

 

 

 

 

『お地蔵さまプロジェクト』について役割を分けたグループ毎に発表をし、

広報、絵画、清掃、流しそば、子ども達に向けたお楽しみの事など様々な意見が出ました。

もちろん、取り組む方法や意見の違いがでます。

真剣な議論は加速し、意見の違いにより停滞もします。

 

 

 

 

その時、秋里副会長から

「もっと子ども達のニコニコ、ニコニコしているイメージでつくっていければ。進行の仕方とか円滑に行う方法論は話していかなければいけない。していかないといけないけれど、よりみんなが笑っているイメージをもって話しを進めてもらいたい」

それを聞いた後ワープしたように、一瞬にしてみんなの頭の中に「子ども達の笑っている参道」の風景が浮かぶ。

 

 

 

 

この感覚を文章で表現する事は非常に難しいのですが、

 

副会長のそのお言葉で、部屋にいるはずの私達の頭の中は子ども達の笑っている大山寺参道でいっぱいに。

 

 

 

 

本番までの限られた時間の中で、決定して進めていかなければならない事はまだまだ沢山あり方法も無数にありますが、

きっとこの感覚が『お地蔵さまプロジェクト』を良い方向に導いてくれる道しるべとなってくれるはずです。

 

 

 

 

堀尾一仁委員長、仲佐大志副委員長の素敵なアイディアと込められた熱意。

みんなで力を合わせて進んでいきます。

最後に、子ども達に向けたお楽しみの内容を意見だけでなく、いくつもの形にして発表してくれた三谷樹里会員。みんなの心がグッと温かくなっています。

 

 

 

 

だんだんと秋めいてきて涼しくなってきた今日この頃。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。地域交流委員会の青戸和功でございます。

910()第3回地域交流委員会は、大山寺に『お地蔵さまプロジェクト』の成功祈願に訪れ大山寺参道の

とやま旅館にて委員会を開催いたしました。

 

まず、大山寺に成功祈願の参拝のため、やや傾斜のある参道を歩いた。

午前1020分。この日の大山は風が心地良く、日差しもどこか優しい。

 

 

 

 

呼吸をする度に雄大な木々達の生み出す空気が体へと染み入る。

そして山門に到着。

 

 

 

 

 

多くの参拝者が上ってきた石段を一段一段と。

その石段ひとつひとつに、時の流れを感じさせられる。 

ん?もしかして暑い?汗が、、、

まあ、気のせいか。

 

 

 

 

 

上ってきた石段を振り返ると、いかに急な角度か分かった。

ん、あれっ、太もものあたりがちょっと?

まあ、気のせいだよ。

 

 

 

 

いや、間違いない。

この症状、運動不足だ。

  これはあくまでも私自身の上った時の体の状況です。

 

 

 

この日はわずかでしたが、自分達の体で大山に触れて体感したことで、ひとつ思い出ができました。

来年5月に開催される『お地蔵さまプロジェクト』で子どもたちや地域の人々に思いっきり楽しんでもらい、

楽しい思い出になってもらえる様に。

その思い出がいつか、地元に愛着をもつキッカケになれたら。

 

 

 

 

 

今月より金子賢之会員が入会され、これからますます勢いを増していく地域交流委員会。 

私たちは

「楽しい思い出を作りたい集団」なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さんこんにちは!! 地域交流委員会 委員長の堀尾一仁です。


7月27日市内某所にて、お地蔵さまプロジェクト継続事業第1回引継会を開催いたしました。


プロジェクトを始動するにあたっての、関係各所へのご挨拶、周知・PRについて、注意事項について


高井前委員長と引継をさせて頂きました。


高井県出向、お忙しいところ大変ありがとうございました!


シッカリとバトンを受け継いでいきたいと思います!!!



 


来年5月のお地蔵さまフェスティバルに向け、委員長としていろいろな想いがあるのですが


モワモワとした中を模索している感じです・・・


まるで、霧で包まれた大山の森林の中をさまよっているようです・・・


しかし、こうやっていろいろな方とお話ししたり意見を頂いたり、


ご指摘いただいたりすることで、少しずつ向かう方向が見えてきます。。。


子供たちの、会員皆様の笑顔があふれるよう しっかり取り組んでいこうと思います!


 


 


さて、ここで宣伝を一つ!!!


来週末8月5日(土)・6日(日)と、鳥取県西部中小企業青年中央会として、


生産性向上委員会&地域交流委員会にて松江水郷祭に屋台を出店します。


今年の品目は、からあげ(塩にんにく)! & とり天(しょうが醤油)!! です。




 


かき氷に梨ジュースも出しますので、是非皆様お越しください!!!


 



 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

43 地域交流委員会の青戸和功と申します。

人生初のブログ投稿でございます。

これから私は地域交流委員会の情報発信源となっていきます。

皆さん、どうぞお付き合いの程よろしくお願いします。

 

77() 1 地域交流委員会を開催し、七夕にて我々メンバーは巡り合う事ができました。

 

 

委員長より年間活動方針の発表があり、一同が真剣に耳を傾け、

委員長の思いをそれぞれ自分達の体中に響かせ、染み込ませています。

今まさに私達の物語が始まった瞬間なのです。

 

 

 

 

堀尾一仁委員長・仲佐大志副委員長のもと、充実した記念すべき第1回委員会を終えて懇親会へ移動。

委員長より乾杯のご発声とお言葉。

その中にあった、最も強く発せられたお言葉。

 

 

 

 

それは、

  「こども達の笑顔が見たい」

 

 

 

 

 

 

 

そうです、そうなのです

 

 

 

われわれは

 

 

 

こども達の

 

 

 

笑顔が見たいのです!

 

 

 

この地域を知り、ふれあい、そして発信する

 

 

 

そして、その先にはきっとある

 

 

 

 

 

そうです

われわれは、

 

 

「笑顔を集めるお祭り集団」なのです。

行事日程
前月2018年 4月翌月
1
2
4月役員会
3
4
5
第10回 人財・組織活性委員会
6
第10回地域交流委員会
7
8
9
10
11
第10回 生産性向上委員会第10回総務・広報委員会
12
第3回お地蔵さまプロジェクト 4月実行委員会
13
14
15
16
4月例会
17
18
19
OB交流会
20
21
22
23
24
25
4月四役会
26
27
28
29
30
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 5月1日
5月役員会
 5月25日
5月四役会
 6月1日
6月役員会