委員会ブログ - 広報委員会カテゴリのエントリ

第11回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2022-5-22 13:53

 令和4年5月11日(水)米子市公会堂集会室5にて第11回広報委員会が開催されました。

冒頭、下村委員長より「今年は3年ぶりに緊急事態宣言のないゴールデンウィークとなった。コロナがなくなることはないと思うが、感染対策をしっかりして地域を盛り上げてほしい。お地蔵さまフェスティバルまであと4日。広報委員会の広報活動を通じて参加を決めた人もいると思う。参加者に楽しんでいただくためには自分たちが楽しまなければならないし、何のためにこの事業を行うか各自しっかり意識して臨んでいただきたい。」とご挨拶がございました。
続けて渡邉副会長より「第11回となり、皆さん大分広報委員会になれたのではないか。春の大型連休の名称である【ゴールデンウィーク】はもともと宣伝用語であったが、現在まで浸透しているものであり広報戦略として結果を残している。次回委員会は6月例会のリハーサルがメインになると思うので、本日の委員会でしっかり意見交換をしていただきたい。最後まで気を緩めずに走っていただきたい。」とご挨拶をいただきました。
ハンサム6月号についても話し合いを行いました。
高見副委員長から紙面割説明があり、第3編集部河津リーダーから『人間力を磨く』について企画説明がありました。
皆さま到着をお待ちください。
 
第7回大山お地蔵さまフェスティバルについても話し合いが行われました。
前日・当日準備について資料に基づき内容を共有し、来期に向けてしっかりとした引継を行うよう注意説明がありました。
 
6月例会についても話し合いが行われました。
企画案について通常開催・リモート開催の概要を共有し、感染防止対策等についての意見交換を行いました。
各委員長の今期集大成の場を提供するので、可能であれば通常開催が出来ればと下村委員長より説明がありました。
岡田県出向監事より「HPリニューアルについて、48期が検討通り作成するかについてしっかり注意してみていただきたい。お地蔵さまフェスティバルについては、記憶にとどめていただければ来期以降も役に立つと思います。
6月例会では各委員長をしっかり送り出しましょう。」と講評をいただきました。
今期も残りわずかではありますが、委員会活動等まだまだやることは残っております。
やれることは全力で行っていこうと思います。

第10回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2022-4-29 22:15

令和4年4月7日(木)米子市公会堂集会室5にて第10回広報委員会が開催されました。

冒頭、下村委員長より「4月は新年度や新生活など様々なことがスタートする時期です。4月1日から道路交通法が改正され、アルコールチェックが義務化されました。中央会は飲酒の機会が多いので、アルコールとは程よい付き合い方をしてください。先週大山寺に実行委員長等とともに行き、参道のお店にポスター配りをしてきて、フェスティバルを待ち望んでいる人もいると実感しました。あと1ヶ月皆さんで精一杯準備しましょう。」とご挨拶がございました。
続けて渡邉副会長より「4月は期末に向けてラストスパートの時期で、4月例会では新たな役員が選任されます。ポスターやハンサムなど広報委員会は自分達が作ったものが形になり、他の会員の目に留まる大切な活動です。お地蔵様フェスティバルは地域の方々に大山の魅力を再認識していただく良い機会となりますので、最後まで頑張っていきましょう。」とご挨拶をいただきました。
 
ホームページリニューアルについての話し合いが行われ、階層表・新コンテンツ案・ワイヤーフレーム案・制作手順・スケジュールについての内容を共有し、意見交換を行い、次年度48期へ引き継ぐ流れとなりました。
 
ハンサム5月号についても話し合いを行いました。
小原会員より、『人間力を磨く』について企画説明がありました。
その他にも様々な紙面がございますので、発行をお楽しみに
 
第7回大山お地蔵さまフェスティバルについても話し合いが行われました。
Aチーム小坂会員からは、チラシポスターの配布状況等の発表がございました。
Bチーム川口からは、プレスリリースの配布状況等の発表がございました。
中央会フェイスブックにて定期的に宣伝発信をしておりますので、皆さまお楽しみください。
 
他のも様々な話し合いが行われました。
 
下村委員長が次年度県出向理事候補、中西県出向理事が次年度県出向理事候補、
そして高見副委員長が次年度理事になったお祝いをお渡しいたしました。
 
下村委員長、高見副委員長、中西県出向理事3名の皆さまおめでとうございます!!
 

第9回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2022-3-28 13:38

令和4年3月8日(火)米子市公会堂集会室5にて第9回広報委員会が開催されました。

冒頭、下村委員長より「もうすぐ東日本大震災から11年になります。私たちがこの地域で生活できるということは当たり前のことではなく、そのことに感謝しなければなりません。新入会員も入り、今期も残り4か月ですが、皆さんと親睦を深めながら進んでください。」とご挨拶がございました。
 
続けて渡邉副会長より「中央会は単年度事業ですので、たくさんの人にチャンスがあります。1年1年自分の役割を果たしてください。仕事・中央会にかかわらず、スピードの緩急をつけると見えてくることが多いと思います。6月例会も当委員会の担当であり、最後まで走り抜けていきましょう。」とご挨拶をいただきました。
 
広報委員会に新たなメンバーとして加わった児玉会員よりご挨拶がございました。
児玉会員一緒に頑張っていきましょう!!
 
 
ホームページリニューアルについても話し合いが行われ、階層表(案)を見ながら委員会内で意見交換を行いました。
 
ハンサム4月号についても高見副委員長から紙面割及び企画提案について説明がございました。
 
第7回大山お地蔵さまフェスティバルについても小坂リーダー・川口より進捗状況の説明がありました。
 
6月例会についても話し合いが行われ、集大成の場となるので、運営方法についての意見交換が行われました。
 
岡田県出向監事より「残すところあと3か月ですが、まだ十分成し遂げられるだけの時間はありますので、頑張っていきましょう。」と講評をいただきました。
 
今後、第7回お地蔵さまフェスティバル・6月例会と広報委員会はやることがありますが、
メンバーが各々彩りある活動を行い、中央会活動を盛り上げてまいりますのでご期待ください。

第8回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2022-2-11 13:12

 令和4年2月7日(月)Zoomにて第8回広報委員会が開催されました。

冒頭、下村委員長より「2月に入って、次年度会長の上程もされています。これから48期に向かっていろいろ準備等を進めていきますが、まだまだ広報委員会の担当例会やお地蔵様フェスティバルもありますので、皆様ご協力お願いいたします。」とご挨拶がございました。
 
続けて渡邉副会長より「コロナや世界情勢の変化の中で中央会もZoomや新たな試みをしていかなければなりません。次年度会長が承認されれば次年度に向けて色々動き出すことになります。今期の下村委員長を支えて最後まで走り抜けていきましょう。」とご挨拶をいただきました。
 
ホームページリニューアルについても議論が行われました。
トライアスロン・お地蔵様フェスティバルの準備段階の資料をホームページで表示出来たらなどの意見が出ました。
下村委員長より「リニューアルまでには契約から5か月ほど必要で47期では困難である為、48期がスムーズに動き出せるよう47期でしっかりと肉付けをしておきたい」との発言がありました。
 
ハンサム3月号についても第一編集部 渡部リーダーより「人間力を磨くVol6」についての詳細発表がございました。コロナ禍の為、取材が困難であることから自分たちで調べ手作り記事を作成すると発表されました。
 
第7回大山お地蔵さまフェスティバルについてもAチーム小原会員、Bチーム川口より進捗状況発表がありました。
 
会員拡大についても担当者より、状況報告がありました。
 
その他事項として中西県出向理事より卒会旅行についての説明もございました。
 
委員会監事講評として岡田県出向監事より「新年例会にはOB会員に40名参加していただいた。OBに参加していただける中央会は素晴らしいし、この仁義の世界を皆様にも覚えておいていただきたい。ホームページリニューアルについては、中央会も進化していくので、情報を追加していけるようなホームページにすべきではないかと思う。 次年度会長が上程され、来期のことが始まってきている。中央会も一歩一歩進んでいくので、自分のできることをしっかり見つめ続けながらやっていただきたい。」と監事講評をいただきました。
 
 
最近はZoomでの会合も当たり前となってきました。Zoomは何処でも参加が可能な為便利ではあります。
しかし、人間関係の構築を強化するには物足りないと個人的には思います。
アナログかもしれませんが、人の顔を見て会話をすることがやはり大事だと感じます。

第7回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2022-1-20 14:04

令和4年1月11日(火)米子市公会堂 集会室1にて第7回広報委員会が開催されました。

冒頭、下村委員長より「本年の干支壬寅のように公私ともに新たなことに挑戦していきましょう。1月新年例会が2年ぶりに開催されます。来賓やOB会員を皆様で協力しておもてなししましょう。下期を乗り切るために競存競栄の精神で行きましょう。」とご挨拶がございました。
 
続けて渡邉副会長より「1月新年例会についてOB会員の中には待ちわびていた人もいます。おもてなしの気持ちを一番に掲げていきましょう。皆様におかれては入会同期や卒会同期、部活動等中央会の中での居場所をたくさん見つけてください。」とご挨拶をいただきました。

ホームページについての話し合いも行われました。
会員の皆様よりご回答いただきましたアンケート結果を分析し、委員会内で精査し質疑応答がありました。
今後も、リニューアルについて活動を行ってまいります。
 
ハンサム2月号についても話し合いが行われました。
第一編集部渡部リーダーより、「人間力を磨くVol5」についての内容の詳細が発表されました。
先日、取材も完了し現在執筆活動中ですので皆様お楽しみください。
 
第7回お地蔵さまフェスティバルについても話し合いが行われました。
チームA川口より、PR動画内容・後援依頼についての報告がありました。
チームB小原会員より、PR動画発信SNSについての報告がありました。

会員拡大についても担当者より、状況報告がありました。

その他事項として、上期の収支報告もありました。

下期になり、委員会メンバーの結束力も高まってきましたのでお地蔵さまフェスティバル等全力で取り組んで行きたいと思っております。
 

第6回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2021-12-19 12:40

令和3年12月7日(火)米子コンベンションセンター会議室2Aにて第6回広報委員会が開催されました。
冒頭、下村委員長より「先月の11月例会は手作り例会となり、無事終えることが出来ました。
非常にいい例会が作り上げられたと感じております。その中でも反省点があると思います。
振り返りで改めて皆さんからの意見をいただいて、次の6月例会に向けて反省を活かせるように思っております。一息ついて上期を振り返っていただいて、また来年からの活動に繋げていただけたらと思います。本日しっかりとやって上期を締めくくりたいと思っております。」とご挨拶がございました。

続けて渡邉副会長より「11月例会について色々なご意見いただきました。皆さんが勉強した努力量が評価されております。12月に入り街中に人が増え、従来の姿に戻りつつあるのかなと思います。海外ではコロナが増えてきております。私の会社では給湯器を扱っておりますが、メーカーから入ってこない状況が続いております。今後は、お湯難民が出てくると言われております。新たな考えでビジネスチャンスに繋げていきたいと思っています。今年最後の委員会ですので最後までいい委員会にしていただいて、皆さんの意見が必要ですのでよろしくお願いいたします。」とご挨拶をいただきました。

 

11月例会の振り返りの中で厳しい意見もございましたが、
広報委員会一同団結して、結束力が一層高まった感じがいたします。
皆、達成感に溢れておりました。
6月例会も全力で頑張ります。


ホームページリニューアルに関しても皆様からご回答いただきましたアンケート内容を確認し、
リニューアルに向け、準備中です。
第7回お地蔵さまフェスティバルについても広報2チームに分かれ、
開催まで準備をいたします。
11月例会でも取り扱ったSNSを使い、宣伝動画を発信していく内容になると思います。

ハンサム1月号、会員拡大についても話し合いが行われました。

2022年も全力で駆け抜けて参りたいと思います。

第5回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2021-11-14 13:27

令和3年11月8日(月)米子市観光センター2階多目的ホールにて第5回広報委員会が開催されました。


冒頭、下村委員長より「11月に入り、気温も下がり体調を崩しやすい時期となりました。体調管理の方していただけたらと思います。講師例会から手作り例会へ急遽変更となりまして皆様お忙しい中、臨時委員会も開催しご協力いただきました。委員会としてやらないといけないことがある中、11月例会のリハーサルも行います。しっかりとまとめて15日の例会に向けて一致団結して頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。」とご挨拶がございました。
続けて渡邉副会長より「先日ニュースで今、若者は漫画を紙で読まずアプリでしか読まない。読むというスタイルも変化をしております。あと10年・20年たつと紙媒体もなくなるのではないかと思います。そういった変化にも我々は対応していかなければなりません。変化に対応できなければ生き残っていけないということを日々感じております。11月15日には坂本龍馬の命日と誕生日です。若くして亡くなられましたけれども、自分自身も頑張らないといけないと日々感じております。例会まで出来ることを精一杯やっていただけたらと思います。」とご挨拶をいただきました。

ハンサム12月号、ホームページリニューアル、第7回大山お地蔵さまフェスティバル、会員拡大についても話し合いが行われました。
ハンサム12月号は河津リーダー率いる第3編集部を中心とした内容となっております。
11月例会のリハーサルも行い、改善点など委員会メンバーが一丸となりよいものが仕上がったと思いますので
15日当日をお楽しみください。
例会後は、ボウリング大会もありますので皆様に楽しんでいただけたらと思っております。
手作り例会ということもあり、委員会メンバーの結束力がさらに深まったと思います。
 

第4回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2021-10-26 18:35

令和3年10月8日(金)米子コンベンションセンター第1会議室にて第4回広報委員会が開催されました。

冒頭、下村委員長より「先日岸田内閣が誕生し、衆議院選挙の日程も決まりました。会として選挙にはかかわらない方針ですが、選挙権をぜひ行使していただきたいと思います。例会まで時間がありませんがご協力お願いします。」とご挨拶がございました。

 
続けて渡邉副会長より「今月でアップル社のスティーブジョブズ氏が亡くなって10年、日本でiPhoneが発売されて13年です。スマホに合わせて我々の生活も変わってきました。SNSも同様です。11月例会を成功させるために忌憚のない意見をお願いします。」とご挨拶をいただきました。
 
ハンサム11月号についても話し合いが行われ、11月号は石井リーダー率いる第2編集部を中心とした内容となっております。
ご到着をお楽しみください。
 
第7回大山お地蔵さまフェスティバルについても、スケジュール・役割分担などの情報共有をし、
広報担当として今後の活動について話し合いが行われました。
又、前回同様にホームページリニューアルについても話し合いが行われ、
会員の皆さまへ発信するアンケートについて議論を行いました。
11月例会についての打ち合わせもあり、第1部・第2部の内容について熱い議論が行われました。 
 
委員会監事講評として岡田県出向監事より「お地蔵様フェスティバルについて、近年コロナや天候の関係で満足するものができていないが、自分のこととして捉えて動いてほしい」と監事講評をいただきました。
 
 
 11月例会に向けて広報委員会一同準備を進めておりますので、皆さまに11月例会を楽しんでいただけたらと思っております。

第3回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2021-9-9 13:27

 令和3年9月7日(火)米子市公会堂集会室5にて第3回広報委員会が開催されました。

前回はZOOM開催となっておりましたので、久々の対面で委員会メンバーの表情に笑顔が溢れておりました。
 
冒頭、下村委員長より「8月は東京オリンピックが閉幕し、日曜日にはパラリンピックが閉幕しました。
コロナ禍での開催に賛否両論はありますが、同じ日本人が活躍する姿は感動しました。たくさんの勇気をもらいました。一生懸命な姿は本当にかっこよくて、一生懸命何かに打ち込むことは大事なことだと改めて感じました。自身もかっこいいと思えるように成長したいと思いました。」とご挨拶をいただきました。
 
 
続けて渡邉副会長より「今月で4分の1が過ぎました。企業でいえば第一四半期が終わる時期です。この3か月で自分の目標、会社の目標など改めて確認するいい機会になると思います。委員会においても最初に立てた目標を振り返るなど活動をしていただきたいと思います。自民党総裁選など世間を賑わせております。政党によって政策など異なっており、自分たちの仕事においても影響があると思います。中央会としては選挙には関わらない方針ですが、個人としては積極的に政治に関わってください。自分の考え方様々あると思いますが選挙に関心をもってください。」とご挨拶をいただきました。
 
 
ハンサム10月号についても話し合いが行われ、10月号は石井リーダー率いる第2編集部を中心とした内容となっており【彩】ある内容となっておりますので、お楽しみください。
 
 
ホームページリニューアルについても話し合いが行われ、岡田県出向監事より様々なアドバイスを
いただきました。
 
11月例会は広報委員会が担当する例会ですので、こちらの内容についても話し合いが行われました。
コロナ禍で制限がある中、下村委員長が考えられた広報委員会らしいテーマとなっておりますので
11月例会を皆様お楽しみください。
委員会メンバーからも鋭い質問が飛び交いました。
 
会員拡大についても小坂リーダーを中心とし、状況報告が行われました。
 
委員会監事講評として岡田県出向監事よりインターネット・ホームページの専門的なお話やアドバイスをいただき、パソコンを使用した際のトラブル対応など今後、広報委員会活動においても勉強になるお話をしていただきました。
 
 
最後に遅くなりましたが、岡田県出向監事・中西県出向理事の就任のお祝いをお渡しいたしました。
お二人とも最高の表情でした。
 
 
コロナ禍の為、参加出来ない委員会メンバーもおりましたが有意義な集まりとなったと思います。
最後は当日集まった委員会メンバーの集合写真となります。
 

第2回広報委員会

カテゴリ : 
委員会 » 広報委員会
執筆 : 
shinji_kawaguchi 2021-8-11 17:25

令和3年8月6日(金)ZOOMにて第2回広報委員会を開催いたしました。

本来であれば委員会メンバーが集合し「米子市公会堂集会室5」にて開催予定でしたが、
新型コロナウイルス感染拡大により、委員会メンバーの安全を考えZOOM開催となりました。
 
冒頭に下村委員長より「第2回委員会はZOOM開催ということになり、皆さまお集まりいただきありがとうございます。7月は新型コロナウイルス感染が急拡大ということで、急遽【通常総会卒会式】ならびに【7月例会】が、中止または延期になり【議案審議】のみ執り行われました。県の方も【通常総会】46期県三役・県専務理事・47期県三役・県専務理事のみで執り行い、お披露目式も中止となりました。例年の7月と比べると、非常に物足りなさと言いますか、この時期バタバタしている時期だったんですが、なくなった焦り不安を感じる7月でした。8月2日に役員会が行われ、初のZOOM開催となりました。鳥取県の方からも自粛要請が出ております。本来であれば、皆さんと集まって委員会を開催したいと思っておりましたが、皆さんの安全を考慮して今回ZOOM開催となりました。河津会員には【会員プレゼンタイム】をしていただく予定でしたが、ZOOMでも出来るとは思いますが、ZOOMだと魅力が皆さんに伝わらないと思い、次回にまわすことになりました。今後もまだまだ新型コロナウイルスに翻弄される中での活動となると思いますが、その中でもしっかりと出来ることをやっていきたいと思います。まだ皆さん慣れないZOOMだと思いますが、今日も皆さんからしっかりと意見をいただき有意義な委員会としたいと思います。」とご挨拶いただきました。
 
 
続きまして渡邉副会長より、「鳥取県から16日まで不要不急の外出控えるという要請があり、今回このようなZOOMでの委員会となりました。また、オリンピックでは米子市出身の入江選手が金メダル獲得ということで地域の明るいニュースをもたらしてくれたと思います。今回のオリンピックでは私自身がすごい楽しみにしていた競技がありまして、【スケートボード】になります。私自身も若いころやっていた経験があります。堀米選手が金メダル、女子選手も金銀銅メダルを獲得という素晴らしい結果をもたらしていただきました。失敗した際に多くの選手が駆け寄って健闘を称えあった雰囲気がどんな場でも必要ではないかと思いました。47期委員会でもそのような雰囲気づくりをお願いします。」とご挨拶いただきました。
 
 
ブレイクアウトルームにて各編集部に分かれ、ハンサム9月号について話し合いが行われました。
ハンサム9月号は【第1編集部】を中心に作成いたします。
渡部リーダー率いるメンバーでオリジナル企画もありますのでお楽しみください。
【彩】あるハンサムを1年間皆さまへお届けしたいと考えております。
 
 
当会ホームページリニューアルについても様々な意見が飛び交いました。
46期ビジネスメディア委員会より引き継いだ資料を基にリニューアルをしたいと思います。
当会らしさを出し、対外的に魅力を伝え、シンプルでわかりやすいようなホームページを目指しております。
ホームページの周知方法なども今後の課題となりました。
 
会員拡大について小坂リーダーを中心とし進捗状況、今後の動きについてなど話し合いが行われました。
 
 
最後に、岡田県出向監事より「ZOOM開催ということで不安もありましたが、最善の策だったのではないでしょうか。切磋琢磨という点ではZOOMは難しいと感じました。電波の悪さも今後の検討材料にあげていただけたらいかがでしょうか。ホームページについても活用方法色々ありますけれども、重要な任務だと思っております。OBの方々も見られますし、何百人ですし、今後中央会メンバーが使っていきます。ホームページの基本は見ることが大事になっていきます。お気に入りのサイトを各々が発見されて【マイベスト】な感じのものを頭の中で想像できたらそれも学びとなります。それを持った上で意見を言っていただくといいホームページになります。たくさんの人に見てもらえるようなホームページを目指さないといけないので、内容の精査をしていただけたらと思います。会員タイムが見れなかったのが悲しかったので、ZOOMでも委員会でも実行していただけたら委員会メンバーの結束が深まると思います。」と監事講評をいただきました。
 
 
第2回広報委員会は残念ながらZOOMでの開催となってしまいましたが、委員長・副委員長を中心とし皆で積極的な話し合いが行うことが出来ました。
ZOOM委員会でも有意義な集まりとなりました。
第3回は集まって委員会が開催できることを祈っております。
行事日程
前月2022年 5月翌月
1
2
3
4
5
6
役員会
7
8
9
10
ビジネス経営委員会 第11回委員会政治行政委員会 第11回委員会
11
地域彩り委員会 第11回委員会広報委員会 第11回委員会
12
13
14
15
第7回大山お地蔵さまフェスティバル
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
四役会
26
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等