委員会ブログ - katsuhito_kashiwagiさんのエントリ

 今期地域ビジョン委員会では、地域の魅力を知り新しい物語(価値)を作り出すことを目的とし、

「価値観を重ね創造する」をテーマに活動しております。

そして、第3回プロジェクトとしてチームK 第1弾企画が

12月5日(木)18:30〜20:00に株式会社エッグで開催されました。

第1部は、ふるさと納税の内容について、制度や返礼品の仕組みを

実際に鳥取県ふるさと納税業務受託者の螢┘奪阿涼甘者からお話を聞かせていただきました。

第2部は、実際にどんな返礼品があるのかディスカッションしながら

個々のパソコンで調べてたり、シミレーションしながら、ふるさと納税について知ることができました。

ふるさと納税について、各市町村に寄付し返礼品を頂くことは、なんとなく知っていましたが、

その仕組みやメリット、所得税からの還付、様々なジャンルの返礼品があることを知り、

とても勉強になった時間でした。

地域ビジョン委員会としても地域の新たな魅力を再発見する、とても良い機会になり

参加された方々は、ふるさと納税をしてみようと思った方や企業の新事業の開拓など、様々な視点で

ふるさと納税を考えるきっかけにもなりました。

今回企画したチームKの皆さんお疲れさまでした。

第2弾を3月ごろに予定します。お気軽に参加できますので、お楽しみにして下さい。

 11月8日に米子市文化ホールにて第5回地域ビジョン委員会を開催しました。

ついに、今月19日に開催せれる鳥取県西部地区青年経済団体連絡協議会事業に向けて

最終調整をしました。委員会メンバーひとりひとりが当日のイメージを共有できるよう

講演会から懇親会の流れをひととおり通してみました。

細かい流れや、準備品、確認事項があがり、青経連事業に向け内容を修正することができました。

 

 

また、地域ビジョン委員会の魅力発見企画の

「ほうきの国」魅力共感プロジェクトの企画が発表されました。

今回は高下リーダー率いるチームKの企画です。

企画内容は、「ほうきの国」魅力共感プロジェクト

〜地元の魅力を知り、地元をプロデュースする、ふるさと納税を考える〜 です。

・事業日時 12月5日(木)18:30〜20:00

・事業場所 螢┘奪亜2階αルーム(米子市西福原4丁目11-31)

・事業目的 ふるさと納税を理解し、返礼品をプロデュースすることにより、地元の魅力を再認識し県外に対しアプローチする。実際に取り纏めを行っている鳥取県ふるさと納税業務委託者の講義を聞き、ふるさと納税の意義や、どのような返礼品が良いかを学ぶ

以上の内容を企画しております。

興味のある方は、地域ビジョン委員会の柏木までお知らせ下さい。(締切11月30日まで

そして、第2弾も3月ごろ予定致します!乞うご期待

 11月19日に開催される鳥取県西部地区青年経済団体連絡協議会の懇親会アトラクションで

行われるeスポーツ大会に出場する中央会最強の戦士が駅前スパイラルに集まりました!

決戦に向けて、各選手の得意キャラで対戦しました。

勝負勘を取り戻し、腕を更に磨き、より高いレベルを目指し2時間みっちりと特訓しました。

 

そして、最後に全員集合して「必勝」を決意し

決して負けることは許されないプレッシャーに打ち勝つため

闘魂を注入し、気合の入った集合写真を撮りました。

当日は皆様のあたたかい、ご声援をお願いします。

 前回のプロジェクトに続き、今回はチームOが企画しました

「ほうきの国」魅力共感プロジェクト〜炎を囲み、じげの味を食す〜が開催されます!

・事業日時 11月2日(土)

・事業場所 日吉津村役場 海浜運動公園キャンプ場

・事業目的 季節を感じ、ほうきの国の郷土料理を作り、地元の食材を味わう。

      キャンプファイヤーを囲みながら参加者間の交流を深める。

      有限会社こめや産業 代表取締役社長の浜田氏から、ののこめしの歴史についてお話を頂く。

以上の内容を企画しております。

興味のある方は、地域ビジョン委員会の柏木までお知らせください。

 10月7日(月)に米子市公会堂 集会室7にて第4回地域ビジョン委員会を開催しました。

先月の担当例会の反省点を共有し、次回例会が大成功できるような体制にしていきます。

また、11月に開催される鳥取県西部地区青年経済団体連絡協議会に向け

9月例会の反省点を踏まえ準備していく事を話し合いました。

 

そして、今月から新入会員の景山貴司会員が地域ビジョン委員会に配属となりました。

委員会メンバーに自己紹介。

 

また、地域ビジョン委員会の活動である「ほうきの国」魅力共感プロジェクトの活動報告をしました。

 

 

各チームのリーダが実績報告、企画(案)報告、活動報告の内容を報告しました。

地域の新たな魅力発見となり、委員会メンバーと家族が一緒に参加し、より楽しい活動となっていきます。

 今期地域ビジョン委員会では、地域の魅力を知り新しい物語(価値)を作り出すことを目的とし、

「価値観を重ね創造する」をテーマで活動しております。

そして、第1回「ほうきの国」魅力共感プロジェクトが水木ロード編として開催されました。

地域ビジョン委員会内で参加者の有志を募り、たくさんの会員や家族が参加して大成功となりました。

 

まず始めに、水木ロード振興会の権田会長から水木ロードの歴史や立ち上げ秘話など、

日頃気づかない視点での楽しいお話をしていただきました。

 

お話の後は、水木ロードの散策に出かけました。

あいにくの雨でしたが参加された方々は、各々で水木ロードの魅力を再発見していました。

 

 

鬼太郎と猫娘の2ショット写真!

 

射的では、子ども達が大盛り上がりしていましたが、大人も本気です!

 

 

水木ロードの散策途中で記念撮影。

子どもと大人が一緒になって楽しんでいました。

 

水木ロード散策後に、9月例会を見学された、おむすび屋の小橋俊哉さんに来ていただき

こだわりのおむすびをその場で作っていただきました。

 

とても美味しくて、子ども達も大喜び!

お米、塩、のり、そして具材の一つ一つにこだわって作るおにぎりは絶品でした。

 

 

最後に、全員で記念撮影。(皆さんいいお顔ですね)

会員とその家族が一緒になって、地域の魅力を再発見し、

とても楽しく思い出の1ページに残る1日となりました。

企画運営した、チームAの皆さん大変お疲れさまでした!

 9月11日(水)に今月の担当例会会場となる米子コンベンションセンター第7会議室で第3回地域ビジョン委員かを開催いたしました。

 

講演テーマ「みんなの空想地図〜地図から読み解く街〜」で今和泉 隆行氏に講演いただきます。

そして、実際に委員会メンバーで空想地図を実際に共有するため

実際空想地図ワークショップをプロジェクターに映し出しシミュレーションしました。

9月例会も終わり、色々と反省する所もあったので、今後の事業活動に繋げていけたらと思います。

 8月6日にTSUTAYA角盤町スタジオに於いて、第2回地域ビジョン委員会が開催されました。

 

地域ビジョン委員会の活動として、鳥取県西部地域が抱える諸問題に着目し調査・研究を行う

ことを45期委員会の活動指針として会長からいただきました。

そして、ついに「ほうきの国」魅力共感プロジェクトが始動となりました。

 

地域の魅力を知り、新しい物語(価値)を作り出し、問いを立てフィールドワークを行う

活動を3つのチームで、様々な視点から新たな魅力発見に繋がる活動を展開していきます。

その活動のリーダーが、

チームAの明穂リーダー

チームOの岡田リーダー

チームKの高下リーダー

の3名が各チームをリードし、魅力ある企画を発信していきますので、乞うご期待して下さい。

また、スペシャルアドバイザーとして

権田プロジェクトブランディングアドバイザーと蓼本プロジェクトクリエイティブアドバイザーに

チームの活動を講評していただき、よりよいプロジェクトが展開されていくと思います。

 7月10日にKitchien Lab.ハミングで第1回委員会を開催しました。

今回、委員会アジェンダの、青経連事業と9月例会の企画などを協議しました。

そして、委員会趣旨説明を小谷委員長から発信され、テーマの「価値観を重ねて、創造する」ことを

委員会メンバーひとりひとりが共通理解しスタートすることができました。

また、テーマの思いでもある新しい物や人と出会い議論し、互いに共感することで自身の「価値観」

を積み重ねながら、新たな価値観や地域の物語(ストーリー)を感じ、英知を養い、自己の研鑽が

深まっていくような企画を提案していきます。

行事日程
前月2019年 12月翌月
1
2
12月役員会
3
4
5
6
第6回継続準備委員会
7
8
9
第6回地域ビジョン委員会第6回政治経営委員会
10
11
第6回総務委員会
12
13
14
15
16
12月例会
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
12月四役会
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 12月16日
12月例会
 12月26日
12月四役会