鳥取県西部中小企業青年中央会について

本会は次代の中小企業界を担う青年をもって組織し、

清新溌剌たる意気と熱意による実践活動により、経済環境に対処し、

経営の合理化及び組織化を進め、

中小企業の振興発展に寄与することを目的とする。

(鳥取県西部中小企業青年中央会会則 第1条から抜粋)

 

当会は、鳥取県西部にある企業の25歳以上45歳以下の経営者、役員、管理者および後継者をもって構成する若手経営者団体で、昭和50年(1975年)に結成されました。
私たちは地元中小企業の発展と地域経済の活性化を目的に、経済人としてあるべき姿を学び研鑚に努め、青年であることを強みに、さまざまな活動をおこなっています。
毎月1回全体例会と会員が個別に所属する委員会を行い、それぞれのテーマについて討議、研究を重ねて自己研鑚に努めています。
また、毎年7月に行われる皆生トライアスロンにはボランテイアに会として積極的に参加し、自己研鑚と地域貢献に努めております。