トップ  >  ご挨拶
 

 会長挨拶

スローガン 「使命感」
 
テーマ 貪欲に学ぶ
 
第44期鳥取県西部中小企業青年中央会 会長
秋里 武信
 

 

 鳥取県西部中小企業青年中央会 第44期会長を務めさせて頂きます秋里武信と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  我々、鳥取県西部中小企業青年中央会は昭和50年の発足以来、時代背景にある諸問題に着目し様々な活動や発信を行って参りました。その原動力となったのは、地域の為、会員の為を思う、その時代を生きる若手経済人が持つ『使命感』だったのではないでしょうか。『俺たちがやらないけん!』と使命感に駆られて動き出すその行動力があったからこそ、これまでにあった幾多の困難や逆境をも乗越え、43年という歴史と伝統を築き上げられたのだと考えます。
  そして迎える第44期の活動も今まで同様、決して平坦な道のりではないと思います。時代や環境の変化は加速度を増し、会員拡大をはじめ目の前には多くの課題がございます。そんな時だからこそ全会員が『次は俺たちがやらないけん』という想いを持ち、会の運営や会員の事を真剣に考えていかなくてはなりません。
  そこで第44期のスローガンを『使命感』と掲げさせて頂きました。
  今期は45周年へ向けての準備活動も始まり、これからの中央会を考えていく上で絶好の機会だと思います。今こそ諸先輩方の教えに学び、時代の変化に臆することなく全会員が『使命感』を持ち、会員の為、地域社会の為になる活動を、更には50周年へ繋げる活動を共に考え創って参りたいと思います。

  そして活動テーマを“貪欲に学ぶ”といたしました。
  西部青年中央会は若手経済人の学びの場であると言われております。各事業における実践体験の中に、会員相互の交流の中に、そして諸先輩方との出会いの中に、自己成長に繋がる学びや気づきが無数にございます。しかしながら、自らが積極的にその中へ飛び込まない限り、その学びを得ることはできません。貴重な経験や出会いを大切に思い、学ぶことに対して貪欲な姿勢は自己成長への近道であると考えます。自己の成長に努め、所属企業の発展に貢献することが会員の皆様の使命とするのであれば、学びの場であり続けることこそが西部青年中央会の使命であると考えます。その使命を果たすため、第44期の活動も全会員が一丸となり、意見を出し合い議論を重ね、会員の皆様の成長に繋がる充実した活動にしたいと思いますので、一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 

プリンタ用画面
前
概要
カテゴリートップ
西部青年中央会について
次
当会の綱領

行事日程
前月2018年 12月翌月
1
2
3
12月役員会
4
5
6
第6回 ビジネス経営委員会
7
8
9
10
11
第6回 総務・45周年記念事業委員会
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
12月四役会
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定