トップ  >  個人情報保護ポリシー

個人情報保護ポリシー

 鳥取県西部中小企業青年中央会(以下「本会」)は、個人情報に関する8つの運用方針を掲げ、本会への入会ならびに本会での活動を通じて得られる個人情報の「保護と適正利用」に努めることとする。

  1. 本会の定める個人情報について
    本会は、本会における個人情報を「入会申込書」「機関紙雄飛ならびにハンサム」「会員手帳」「WEB(公式ホームページ)」のいずれか、もしくは全ての媒体に記載・掲載されるものと規定する。

  2. 本会の定める個人情報運用方針について
    (1)本会は、本会の定める個人情報運用方針が必ずしも「個人情報保護法」に準拠しないことを確認する。
    (2)本会は、本会の定める個人情報運用方針を実施・維持するにあたり、改善が必要となった場合にそれを妨げない。

  3. 組織・体制について
    (1)本会は、個人情報管理監督者を直前会長とする。直前会長は、本会内に個人情報管理責任者を若干名置くことができる。
    (2)本会は、現会員ならびにOB会会員・鳥取県団体中央会米子支所職員に対して個人情報の適正な取り扱いを周知徹底する。

  4. 個人情報の取得について
    本会は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得する。

  5. 個人情報の利用について
    (1)本会は、原則として、個人情報を取得する際に示した利用目的の範囲内でこれを利用する。
    (2)本会は、個人情報を第三者との間で共同利用したり、個人情報の扱いを第三者に委託したりする場合には、当該第三者への厳正な調査を行ったうえで秘密保持のための適正な監督を行う。
    (3)本会は、第三者を「機関紙雄飛ならびにハンサム」「会員手帳」の刊行に係る業者、ならびに「WEB(公式ホームページ)」の運営・保守・管理に係る業者と規定する。
    (4)本会は、鳥取県中小企業青年中央会・鳥取県団体中央会・鳥取県西部地区青年経済団体連絡協議会も第三者とみなし、それらの団体が刊行・頒布するもの、ならびに主催する行事への勧誘にも適正な監督を行う。
    (5)本会は、「機関紙雄飛ならびにハンサム」が頒布される官公庁ならびに関係諸機関も第三者とみなし、個人情報の扱いへの適正な監督を行う。

  6. 個人情報の第三者提供について
    本会は、本会が規定した第三者以外の業者もしくは個人に対し、本会の所有する個人情報を提供しない。

  7. 個人情報の管理について
    (1)本会は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理する。
    (2)本会は、個人情報の「紛失・破壊・改ざんならびに漏洩」等を防止するために、適正な情報セキュリティ対策を講じる。
    (3)本会は、個人情報の持ち出しや外部送信等により故意にこれを漏洩させない。


  8. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
    本会は、会員個々が自己の個人情報について「開示・訂正・利用停止・消去」等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には速やかに対応する。

この運用方針は、平成17年7月1日より実施する。

プリンタ用画面
カテゴリートップ
西部青年中央会について
次
概要

行事日程
前月2018年 12月翌月
1
2
3
12月役員会
4
5
6
第6回 ビジネス経営委員会第6回 地域ビジョン委員会
7
8
9
10
広報委員会 第6回委員会
11
第6回 政治行政委員会第6回 総務・45周年記念事業委員会
12
13
14
15
16
17
12月例会
18
19
20
21
22
23
24
25
26
12月四役会
27
28
29
30
31
役員会・委員会・例会等 役員会・委員会・例会等  
今後の予定
 12月26日
12月四役会
 1月25日
1月四役会
 2月25日
2月四役会
 3月1日
3月役員会
 3月25日
3月四役会
他 5 件